しらべぇ

小鼻の角栓を押し出すのが快感な女子に「美肌男子」が幻滅

ライフ

小鼻

DAJ/Thinkstock

毛穴にゴミの詰まったブツブツ小鼻は「いちご鼻」と呼ばれる。見た目の印象も悪いことから、いちご鼻に悩んでいる人はその汚い角栓を取り除きたいと、つい指で押し出してしまう人もいる。

中には、その汚れを取り出す行為に快感を覚えてしまい、やめられない人も…。しらべぇ編集部では、そうした人がどれほどいるのか調査してみた。

 

■若い女子は鼻の毛穴のゴミを取るのが好き!

性年代別で比較してみると、各年代で傾向が見られた。

鼻

女性は年齢が若いほど、鼻のゴミが気になって押し出してしまう人が多い。一方で男性は、20代の若者は1割にも満たない。だが、30代以降はどんどん割合が増えていく。

今どきの若い男性は、女性よりもスキンケアを念入りにする人もいるという。自ら肌を傷つけるような行為はやらないようだ。メイクでなんとかごまかしている女性たちは、見習うべきかも。

 

■毛穴の角栓を押し出す女子を理解できない男子

編集部では、小鼻のゴミを押し出して取るのが習慣化している女子に話を聞いてみると…

「ブツブツした毛穴は、爪で少し押すとニュッと白いゴミが出てきます。すぐにキレイになるので、ついつい癖になってしまいますね。

 

小鼻の角栓を取るシートも試してみたことがありますが、皮膚まで一緒に剥がれてしまって肌荒れした経験があって。それだったら、爪で取ってしまおうと思うようになりました。

 

あと、取り出せたときの気持ちよさが好きで、やめられないです」(20代女性)

 

たしかに、毛穴を押し出せば瞬時に汚れを取り除くことができる。こまめにケアをするのが苦手な人ほど、押し出すのがやめられないのかも。

だが、これを理解できないのがスキンケアにハマる20代男性だ。

「好きな子が指で押して角栓を出しているのを見たら、幻滅しますね。ありえませんよ。角栓を自分で無理やり取り除くことで、どんどん汚くなっていくのに…。理解できません。

 

僕も角栓が気になる時期がありましたが、優しく洗顔して化粧水をたっぷりつけて、乳液、美容液までしっかりすることを徹底しました。そうすると、肌環境が整ってきて毛穴が小さくなったんですよ。

 

美肌を手に入れたいなら、お金と時間をかけるべき。若い女性は、今きちんとケアしないと年を取ったときに恐ろしいですよ」

 

いちご鼻に悩んでいる人は、彼の言うように一から手入れをしてみたらどうだろう? 何年後かに汚肌にならないように…。

・合わせて読みたい→女性よりもガチ!? 美肌に命がけの「肌男」がスキンケアの極意を伝授

(取材・文/しらべぇ編集部・chan-rie

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu