【衝撃】イタリアンの川越シェフが完全に『キムチ研究家』になる

エンタメ

2016/11/12 07:30

川越達也
(画像は『川越達也のキムチ研究所』スクリーンショット)

テレビ番組『お願いランキング』で大ブレイクしたイケメン料理人の川越達也シェフが、スゴいことになっている。

なんと本業のイタリア料理ではなく、韓国の漬物を研究するキムチ研究家としての活動を始めたのだ。


 

■キムチ研究家を始めたのは3年前

川越シェフのキムチ研究家としての活動が見られるのは、漬物メーカー「ピックルスコーポレーション」の特設サイト。

じつは川越シェフがキムチ研究家になったのは最近のことではなく、2013年。中国放送で放送されていた番組『川越達也のキムチ研究所』がスタートしている。

スパゲティをキムチと合わせた『キムチパスタ』や、イタリア風の魚の水煮をキムチを入れて仕上げた『キムチアクアパッツァ』など、韓国とイタリアを融合された料理を多数作っているようだ。


関連記事:川越達也シェフ考案『キムチパスタ』が激ウマ!思わず川越スマイルが出るレベル

 

■川越シェフのキムチ愛がスゴい

川越シェフのキムチへの力の入れ具合は本業を超えるほどだが、彼が監修した『川越達也オススメキムチ』の味はキムチマニアをうならせるほど美味しいと評判である。

おそらく日本人のイタリア料理人では川越シェフより美味しいイタリアンを作る人はいそうだが、キムチ料理では日本人で彼に敵うシェフはいないだろう。

ピックルスコーポレーションの特設サイトでは川越シェフが考案したキムチ料理が多数掲載されているので、キムチ好きはぜひチェックしておこう。

・あわせて読みたい→1食300円! 2ちゃんねるで人気の『嫌儲パスタ』が激ウマ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男


あなたにオススメ