「なぜ本名を…」キャバ嬢がお客さんに対して不思議に思うこと3選

2016/11/22 09:00

不思議
(liza5450/iStock/Thinkstock)

キャバクラに通う男性陣が「あの子に彼氏いるのかな?」「毎日くるLINEは営業かな? それとも…」と不思議に思うことがあるように、キャバ嬢も客にたいして不思議に思うことがあるようだ。

現役キャバ嬢の記者が周囲のキャバ嬢たちに「客に対して不思議に思うこと」と聞いたところ、いくつかの意見が聞けた。キャバクラ通いの男性は気をつけていただきたい。



 

①しつこく本名聞く

「せっかく源氏名あるのに、わざわざ本名聞くのが意味不明。本名知ったところでなんになるの? というか、なんで教えなきゃいけないの? 本名聞かれると『またかよ、面倒くさい…』って思うんだよね、多くのキャバ嬢は」(20代・Yさん)


客の中には、なぜかキャバ嬢の本名を聞き出そうと、しつこく尋ねる人もいるそう。キャバ嬢からしたら謎なようだ。たしかに本名を知ったところで…何? という話だ…。


関連記事:明石家さんま、コロナ禍でのキャバ嬢の現状を語る 「6割ぐらいが…」

 

②他の席の客の悪口を言う

「『あそこの客、バカそうだな!』『あーいう男を接客するの面倒臭いでしょ? それに比べ、俺ってめっちゃいい客じゃない?』と、他の席のお客さんの悪口を言って、自分をいいお客だと自慢げに言うのが謎…。

わざわざ悪口言っちゃうお前が一番面倒臭い…」(20代・Mさん)


キャバ嬢は笑顔で「本当〇〇さんっていい人」とおだてるかもしれないが、心の中では『別の席の悪口言う時点で痛いから』と思っているかもしれない。別の席の客がいけ好かなくても、悪口を言わないのが「いい客」だ。


③キャバクラを無法地帯だと思っている

「キャバクラで下ネタばっかり話すオヤジや、女の子を触ろうとするオヤジが不思議でたまらん…。


わいせつ行為ってわかっているから会社ではしないのに、キャバクラでは許されると勝手に勘違いしている。


私たちはその辺の子と違って、警察に通報しないだけだよ? キャバクラは無法地帯じゃないからね?」(30代・Kさん)


少しでも性欲を満たそうと、ここぞとばかりに下ネタを言ったり、体をベタベタ触る下品な客もいるそうだが、やっていることはしっかり「わいせつ行為」だ…。

楽しむのはいいが、出入禁止にならないように気をつけていただきたい。

・合わせて読みたい→現役キャバ嬢に聞いた「キャバ嬢の落とし方」3つのポイント

(取材・文/しらべぇ編集部・美佳

→【Amazon新生活セール】3月31日9時スタート 買い忘れ、全部まとめて揃えよう!

男女悪口不思議キャバ嬢取材
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング