知らなかった!掃除機の「コードの印」本当の意味に驚愕の声

ライフ

2016/12/02 05:30

(画像はTwitterのスクリーンショット)
(画像はTwitterのスクリーンショット)

我々がふだん何気なく使用している家電。実は雑学の宝庫だということはあまり知られていない。

これに関し、とあるTwitterユーザーのつぶやきが話題を集めている。



 

■掃除機のコードの印に意外な発見

一連のツイートを行ったのは、Twitterユーザーの加治佐 修/カジオさん(@kajisaosamu)。

掃除機のコードを伸ばしたときに見える「印」について。「これ以上伸ばせません」だと思っていたところ、じつは「この印が見えるまで伸ばす」という意味だったことを知ったという内容。

防災訓練の消防士からのアドバイスで発覚したとのこと。

まったく別の意味で勘違いしていた人も多いのではないだろうか。ネット民も「ずっと知らないままだった」「すごくためになった」と感激の声が上がっている。

・電気コードは熱を持ちやすいからね


・本当に知りませんでした有り難うございます。気をつけて使います。


メーカーによって仕様が異なるとのことだが、目安として便利なことには間違いない。


関連記事:クロちゃん、汚コンロの掃除にトライ ビフォーアフター受けファンは…

 

■説明書を読まないのは3人に2人も

コードの印については取扱説明書に書いてあるとのことだが、使い慣れているものだけにいちいち説明書を読まないという人も多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部が調査したところ、「きちんと読む」と答えたのは3割ほどということが判明。

sirabee20160615setsumei8

3人に2人は「読まない」ということだ。やはり、気づかないのも無理はないといえるだろう。

・合わせて読みたい→説明書ちゃんと読んでる? 真面目に読む人には傾向が

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)