餃子のプロが選ぶ!「激旨カラフル餃子」が食べられる店とは

餃子だいすき! 双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

sirabee0113ookiakiko001

先日、テレビ東京系列バラエティ『イチゲンさん〜おはつ、できますか?〜』にて「芸能界餃子マニア代表」として出演させていただきました。

強敵相手に執念の準優勝を獲得しましたが、そんな私たちが今回オススメしたいのは、このお店。


 

■ 浜松餃子学会も認定

スカイツリーを横目に、押上駅から徒歩5分ほどの「フジサン・デリ」。

sirabee0113ookiakiko002

本格的な浜松餃子を都内で味わえる貴重な店舗でありながら、王道から変わりダネまで幅広いバリエーションのメニューを揃えているのが魅力。

通常の浜松餃子も、野菜の甘みがジューシーで最高ですが…。

sirabee0113ookiakiko003


 

■カラフル餃子「黒」

ひときわ目立つのは、イカ墨とサバの煮汁で餡の味付けをした沼津海賊餃子(480円。)

sirabee0113ookiakiko004

断面は、吸い込まれるような深い漆黒。

sirabee0113ookiakiko005

イカ墨スパゲティに近い風味ですが、終盤にさりげなくやってくるサバの味わいが絶妙な新感覚。磯の風味を贅沢に感じます。それにしても衝撃的に真っ黒…。


■カラフル餃子「緑」

鮮やかなグリーンの餃子。こちらの正体は…

sirabee0113ookiakiko006

静岡のお茶を皮に練り込んだ、静岡お茶餃子(480円)です。

餃子の「肉っぽさ」と、緑茶の「独特な風味」は意外なことにケンカせず融合していて、口当たりは和菓子のような印象。抹茶塩をつけても深みが出ます。

sirabee0113ookiakiko007


■カラフル餃子「黄」

「三島餃子」(480円)は、沈みかけの美しい夕陽のようなオレンジ。皮に三島人参を練り込んでいるため、このような色に。

sirabee0113ookiakiko008

人参が苦手な子供でもパクパクと食べてしまう人気メニューだそう。

人参と豚肉の絶妙なハーモニーに、トッピング された「三島大根」のおろしがサッパリさをプラス。


■ほかにも変わりダネ続々

三重県・津市の学校給食から生まれたという15センチの皮に包まれた揚げ餃子は、三重県津餃子(1個360円)。

sirabee0113ookiakiko009

こちらは新鮮なジビエ(鹿肉)を使った餃子なんです! アツアツ&パリパリの皮に、ジューシーさのコントラストがクセになる一品。

かなり大きいので大人数で頼んだ場合には希望すればカットして出してくれます。ラー油をほんの少し付けていただくのもオススメ。

sirabee0113ookiakiko010

まったく臭みはありません。


■高級肉の餡も…

岐阜県発の飛騨牛肉餃子(580円)。皮には、「高山もち米粉」が配合されモチモチ、黄色は粉末のウコンが練り込まれています。

sirabee0113ookiakiko011

餡はほかの餃子と違って味噌風味で香ばしく、きめ細やかでやわらかい「飛騨牛」の上品な旨みが口の中に広がります。

こちらの店舗でのすべての餃子に共通することなのですが、本当にどれも「焼き加減が絶妙」なんです! 「焼き具合」に関する不満がほぼなく、オーナーさん自身も

「焼きが最後の調味料、焼きがすべてです」


とおっしゃっていました。2階へ上がれば、このようにマンションの一室のようなプライベートテイストな空間が。

sirabee0113ookiakiko012

餃子で絆を深めながらの女子会・デート・合コンにぴったりです。目にも鮮やかなカラフル餃子、必見です!

sirabee0113ookiakiko015

【フジサン・デリ 横川店】
住所:東京都墨田区横川3-10−7
営業時間:11:30〜14:30、17:30〜23:00(日曜日のみ11:30〜23:00)

奈津子Twitter 亜希子Twitter

・合わせて読みたい→「亀戸餃子めぐり」は概念すら変える!  激ウマ3店を紹介

(取材・文/奈津子・亜希子

あなたにオススメ