男子を有望株に育てるには〜笑顔とリアクション〜【溜池ゴローの子育てコラム】

コラム

2017/01/28 21:00

ワシは、最近、女性向けのセミナーで「男の踊らせ方・育て方」などを話すことがある。

もちろんそれは、主に、結婚相手を探していたり、恋愛相手を探していたり、夫や彼氏ともっと上手く付き合っていきたいと思っていたりする成人女性たちに話す話だ。

ワシは、いつも女性用のセミナーの中で、心構えとして言うことがある。それは「世の中に白馬に乗った王子はいない」と言うことだ。

だから、「いい男」を待ち続けるのではなく、「有望株を見つけて、踊らせて、育てよう」と皆さんにはお伝えし、その方法を語っている。

しかし、実はこの話、相手が「男」であれば、年齢・立場関係なく通用する話なのだ。恋愛対象相手や旦那さんだけでなく、例えば職場の部下や上司などにも通用する。そして、男の子にも。

なので、ワシのセミナーは、男の子を持つ母親の方々からもありがたがられることがある。ということで、今回は、「いい男・有望株」を育てるための「男子の踊らせ方」を書くことにする。

sirabee20170128boy2

まず、男子の心の構図は、女子と違って、割と単純にできている。

「種」を蒔けば勝手に芽を出し、「水」を蒔けば勝手に花を開かせる。そして「肥料」を蒔けば勝手に果実をならせる。

「なんのこっちゃ」と思った方も多いと思うが、ここで言った「種」「水」「肥料」とは…

・「種」=笑顔・リアクション

・「水」=褒める

・「肥料」=希望・夢

…のことである。男の子を有望株に育てるには、この3つの要素の蒔き方がとても大事だとワシは思っている。

sirabee20170128boy1

では、一つ一つ説明していこう。


 

■「種=笑顔・リアクション」

男性なら、こんな思い出はないだろうか…

いつも全く気にもしていなかった女性から、大きな笑顔とリアクションで挨拶されたり感謝されたり褒められたりして、その女性のことがちょっと気になり出し、3日後にはその女性のことで頭がいっぱいになっていたとか…

…こんなことは、男性にはしょっちゅうある。

つまり、「男」という生き物は、今まで気にもしなかった女性や物事が気になり出したら、どんどん気になり、好きになったり、夢中になったりする単純さがある。そして、もっと頑張ったり、力を伸ばしていく傾向がある。

つまり、男子を育てる上で、「笑顔」や「リアクション」で反応することというのは、心の中に「才能の種」を蒔くことだとワシは考えている。

なので…これはあくまでもワシの考えだが…子供が「自分の興味や活動のフォーカス」をどこに置くかは、親など周囲の大人たちが見せる「リアクション」や「笑顔」によって大きく変わる。


関連記事:息子を強くて優しい男にするためにワシが考えたこと【溜池ゴロー、子育てこそ男の生き甲斐】

 

■親の表現が子供の夢や将来につながる

とくに、単純な脳みそである男子はそれが顕著に現れやすい生き物だ。

男の子を持つ親は、思いっきりの「笑顔」や「リアクション」を息子の前で「表現」するべきだ。それによって、息子の将来の方向性や夢が大きくなる可能性だってある。

「笑顔・リアクション」の効果はそれだけではない。親は子供の鏡である。子供は、親の行動を無条件に真似しながら行動原理を身につけていく。

親が「笑顔・リアクション」が大きいと、子供も相手に気持ちを伝えることのできる「表現」が上手になり、コミュニケーション能力も高くなる。

「素敵な笑顔」や「周囲を楽しませる雰囲気」などが身につくかどうかは、すべて日常での訓練の結果である。

それが身についているかいないかは、幼い頃から練習してきたか、してないかだけの違いだ。

親が「笑顔・リアクション」などの「表現」を行っていれば、子供はその練習は自然とできるはずだ。

なので、まずは親から「笑顔・リアクション」をどんどん「表現」していくべきだとワシは思う。


大きな笑顔とリアクションを持つ親の子供は、幸せそうな顔をして育っている子が多いだろうし、本人の興味や将来の夢が大きく育っているのではないだろうか。

ということで、皆さま、お互い毎日を大きな笑顔とリアクションで楽しみまくって生活しようではないですか!

続きは次回。

・あわせて読みたい→男子を育てるほめ方とは【溜池ゴローの子育てコラム】 

(文/溜池ゴロー


あなたにオススメ