清水富美加で話題の『にじいろジーン』 ファンが予想する展開は

清水富美加
(画像はTwitterのスクリーンショット)

所属していた芸能事務所から「幸福の科学」への出家を果たした清水富美加。

昨日16日には告白本『全部、言っちゃうね。』を発売するなど、その動向が日本中の注目を集めている。


 

■『にじいろジーン』はどうなるのか?

そんな中、清水がMCとして出演していた『にじいろジーン』(関西テレビ)の今後を心配する人も。同番組はもともとベッキーがMCのひとりだったが、川谷絵音との不倫騒動以降、出演を休止。事実上の代役として清水が出演していた。

それだけに、清水の急な降板は番組にとっても大ダメージなはずだが、熱心な視聴者はどう感じているのだろうか? しらべぇ取材班は、同番組を「毎週家族で朝ごはんを食べながら見ている」一家に話を聞いた。

◯Kさん一家(都内西部在住のどこにでもいる仲良し一家)

・パパ(55歳)…好きなコーナー『ぐっさんと行くならこんなトコ!』


・ママ(52歳)…好きなコーナー『にじいろミラクルチェンジ』の山ちゃん回


・お兄ちゃん(20歳)…好きなコーナー『じいちゃん!ばあちゃん!唯が行ぐがらな〜』(終了済み)


・妹ちゃん(17歳)…好きなコーナー『ジーンちゃんがキキコミ!世界ピカイチ☆ツアー』


 

■一家の予想「なんのコメントもなくいつも通り始まる」

パパ「きっと、なんのコメントもなくいつも通り始まるだろうな(笑)」


ママ「うん、この番組で話すには内容があれだもんね…ベッキーが休業することになったときは『むさ苦しい男だらけで申し訳ございません』って頭を下げてたけど」


お兄ちゃん「今回はなんて頭を下げていいか謎だよね」


妹ちゃん「いや、そもそも頭を下げるような問題なのか」


ママ「それ含めて、協議が必要な問題なんだろうね。まあでも、番組のカラーと致命的に合わない騒動だから」


パパ「残念だなあ。ふみカスは一生懸命やってた印象だっただけにね。バラエティ慣れしていってるように見えたんだけど、彼女的には負担になってたのかも」


妹ちゃん「まあ、正直ちょっと挙動不審だったり、天然というか『抜けてるのかなあ?』って部分もあったから、なかなか大変だったのかもしれないね」


パパ「ただでさえあの年頃の子は繊細だからね。仕事が忙しすぎると、なかなか自分を保てないと思うよ」


■清水富美加の仰天出演を希望?

お兄ちゃん「当たり前だけど、もうふみカスは登場しないんだよね? ゲストでも」


ママ「そりゃそうでしょう」


パパ「『ぐっさんと行くならこんなトコ!』で教団内部を案内してくれたら、それはそれで絶対見ちゃうけど


お兄ちゃん「少なくとも地上波では絶対無理だなw」


妹ちゃん「私は『にじいろミラクルチェンジ』で、ふみかちゃんが金色のベストみたいなやつを羽織って出て来る場面を想像した


ママ「マスコットがジーンちゃんじゃなく、別のものに変わっていたり……


お兄ちゃん「悪趣味な冗談はそこまでにしよう」


パパ「まあでも、この番組は視聴者的にもよくわかんない部分があるからなあ。昔やってた佐藤唯ちゃんのコーナーとかも、彼女が人気なくなってからもずっと続いてたし。なんか謎の力学を感じる」


お兄ちゃん「考え過ぎじゃないかな…スタッフさんがただ情に篤いだけでしょ」


妹ちゃん「でも、ベッキーはいつまで経っても復帰しないし……情に篤かったらもう戻っても良い頃じゃない?」


お兄ちゃん「たしかに…そこもよくわかんないよね…」


パパ「そういう意味では、次の女性MCが誰になるのか、そして彼女の身に一体何が起こるのかも気になる」


お兄ちゃん「何か起こる前提なんだね」


途中、大幅に脱線してしまったものの、4人とも「番組がずっと続いてくれることを願っている」で結論は一致しているとのこと。

女性MCの身に、2代続けて起こった全国規模の騒動。同番組はこの後8時半から放送となるが、果たしてぐっさん(山口智充)は何を語るのだろうか。

・合わせて読みたい⇒清水富美加にベッキーも あるテレビ番組に「呪われてる」の声

(文/しらべぇ編集部・あくむちゃん

あなたにオススメ