最低だな…!「ホワイトデーにドン引きした」女性の行動3選

(©ぱくたそ)
(©ぱくたそ)

バレンタインにチョコをあげた女性は、ホワイトデーにお返しを貰えるのを期待してしまうだろう。

だが、そんなお返しを受け取った後のリアクションによっては、男性から引かれてしまうこともあるらしい。

しらべぇ取材班は、調査を実施した。



 

①お返しにもらった品の値段を調べている形跡が…

「彼女にホワイトデーのお返しに、お菓子の詰め合わせを送りました。そこから一週間後くらいに、彼女の家に泊まりに行って。


パソコンを借りてネットサーフィンをしていたんですが、ふと欲しい物が出てきて、楽天市場を開いたら。あれって過去に閲覧したのが、出てきますよね…。


僕があげたそのホワイトデーのお菓子が、『最近チェックしたもの』というその欄に出てきていて。値段とか調べたのかな…とちょっと引きました…」(Rさん・26歳)


関連記事:ホワイトデーはどうする?義理チョコのお返しは「クッキー」が人気

 

②同等の数や値段でお返しをしなかったら、責められた

「彼女はバレンタインに、僕の好きなブランドのシャツとチョコをくれて。僕はお返しに、可愛く包装されたお菓子をプレゼントしたんですが…。


彼女は『私はシャツもあげたのに、あなたはお菓子だけなんてセコい。数も値段もおかしいよね? 差がありすぎると思わない?』と、若干キレられ…。


言われてみればそうだし、反省もしました。でもいちいち数や値段まで考慮するなんて男はそこまで頭が回らない…。お返しをするだけ褒めてほしいです…」(Eさん・26歳)


③プレゼントした品を「これすごくまずいんだよ」と悪く言う

「ホワイトデーに、雑誌などで話題沸騰中とか書かれていたお菓子をプレゼントしたんですよ。でもそれを彼女に渡したら、包みを見るなり…。


『あ〜、これ知ってる。有名店とか謳っているけれど、すごくまずいんだよ』と。さらに封を開けて、『本当に微妙だからちょっと食べてみて』と渡されて。


僕がひとくち食べたら『ね? そこまでじゃないよね?』と。ただ『人気とか書いてあるけれど、嘘だよね』的な、世間話のつもりだったんでしょうが


プレゼントした人に、その品を悪く言うのは、正直人の気持ちがわからない子なんだな…と、引きました」(Aさん・26歳)


これらのような失礼な行動はしないように気をつけたい。

・合わせて読みたい→ホワイトデーを忘れてた男性必見! モテ男流「マル秘挽回策」がスゴい

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん