キャバ嬢もドン引き!「キャバクラって怖っ…」となった瞬間3選

人間関係

2017/03/21 17:00

(shironosov/thinkstock)
(shironosov/thinkstock)

華やかに見えるキャバクラ。どんな男性客もモテた気分になれる不思議な空間だ。働くキャバ嬢たちもみんな煌びやかで綺麗。そう、キャバクラは綺麗な場所だと勘違いしがち。

だが綺麗に見えるのは表面上だけだったりもする…。

しらべぇ取材班は、キャバ嬢たちに「キャバクラって怖い…」と思った瞬間について話を聞いてみた。

 

①店長が売り上げを自分の財布に…

20代・Mさん:キャバクラで働いてまだ1年くらいしか経ってない頃、接客途中でお手洗いに行ったら店長がこっそり売り上げを自分の財布の中に入れている姿を発見。

 

目があったけど何食わぬ顔をしていた…。衝撃的すぎてキャバクラって怖い場所なんだなー…と思った。

 

②枕しまくってナンバーワンになった新人

20代・Fさん:あるスナックのママの娘が入店したが、他のキャバ娘とは違い、派手な印象はなく素朴な感じ。「大丈夫かな…」と少し心配だった。

 

しかし、一気にナンバーワンに。「やっぱりママの娘は才能あるのね!」と思ったが、半年くらいでいきなり退店。

 

のちに客からのタレコミで知ったのだが、「家が貧乏で生活費がない…。少しでいいからお金を貸してほしい」と、いろんな客と寝ていたそう。

 

その子の体と言葉に男性陣は騙されたそうだ…。ナンバーワンになるために裏でこっそり努力をしていたのね…。人は見た目によらない。特に女は。

 

③整形を繰り返したあげく…

30代・Yさん:同じお店に、稼いだお金で鼻を高くしたり豊胸したりと、あちこち整形している美意識高めの子がいた。すごく美人で、もっと自信持てばいいのに口癖が「歳をとりたくない…」だった。

 

整形でどんなに体を綺麗にしても、歳をとることを病的に怖がっており、耐えきれなくなったのか、ある日自宅マンションから飛び降りて亡くなった。

 

綺麗なキャバ嬢とお酒を飲んで、楽しく会話をする煌びやかなキャバクラ。意外にもダークな側面を持っている。

・合わせて読みたい→イケメンってこれか! キャバ嬢が惚れる男のイケメン言動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・美佳

あなたにオススメ