菊川怜の結婚相手は全然「一般」男性じゃなかった? 超セレブ婚報道にネット衝撃

「一般男性と結婚した」と報じられていた菊川怜。実際には資産数百億円とも言われる投資家と判明し、さまざまな反応が…

(画像はTwitterのスクリーンショット)

28日、キャスターを務める情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)の生放送で結婚を発表した、女優の菊川怜(39)。

アラフォーでの結婚に対して、番組が「脱・独身」と書かれたくす玉を用意したことでも議論を呼んだが、続く報道によってさらに驚きの輪が拡がっている。


 

■「一般」男性じゃない?

当初、結婚相手は「一般男性」と報じられていたが、実際にはレシピサイト『クックパッド』や、価格比較サイト『カカクコム』などの社長を務めた穐田誉輝(あきた・よしてる)氏(48)と判明。

著名な経営者であるだけでなく、資産も数百億円と伝えられる「超セレブ」だ。

芸能人の結婚報道でしばしば用いられる「一般男性」とは、「芸能人や、作家・映画監督など近い領域の人ではない」という意味で用いられるが、世の中が抱く「一般」というイメージとはやや乖離もあったようだ。


 

■男性も女性も希望を失う?

ツイッターユーザーの反応を見てみると…

https://twitter.com/kiha_kinosaki/status/858132210871803904

と、「独特なマスコミ用語」に対して違和感を覚える人が多いことがわかる。


■「天は二物を与える」どころか…

東大卒女優として、美と知性を最高レベルで兼ね備える菊川。

2014年、テレビ東京の大江麻理子アナ(38)が、証券会社社長と結婚した際も祝福とともに羨望の声があがったが、美しい頭脳明晰な女性は、夫選びにもその賢さを発揮する…ということかもしれない。

・合わせて読みたい→やはり圧勝! 「幸せになってほしい」独身女性芸能人ランキング

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子

あなたにオススメ