声優・山寺宏一『彼氏とデートなう。』写真に大反響で「戸惑ってます」

山寺宏一のフリー素材提供ツイートが約20万RTと話題に。ソニー・ピクチャーズ、セガ、湖池屋、シャープなどの公式アカウントも反応。

話題

2017/06/02 18:00

山寺宏一の公式ツイートのスクリーンショット画像

声優・山寺宏一(55)が「彼氏とデートなう。に使っていいよ」と写真をフリー素材として提供するツイートが話題になっている。

5月31日午後5時台のつぶやきは、2日11時時点で19万以上もリツイートされ、桁外れの反響に本人も「戸惑ってます」とコメントした。

今年1月にテレビ朝日系で放送された『声優総選挙』で大御所声優らを抑えて1位を獲得した山寺。

国民的人気声優の思わぬツイートに、多数のリプライや実際に画像を使ってみた報告が寄せられている。

当該ツイートは出演中のラジオ番組「The BAY☆LINE」の企画によるもの。あまりの反響は妻にも伝わり、浮気を疑われたとのツイートも。


 

■フリー素材提供はアイドルの間で流行

まるで付き合っているかのような構図の写真や、「フリー素材」と称したツイートは、主にアイドルの間で流行していたもの。

中でも、「『彼女(彼氏)と○○なう』って使っていいよ」のフレーズは、アイドルグループ・ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)の鹿目凛(20)が以前より多用しており、山寺へのツイートにも反応していた。


関連記事:女子の胸の上にスマホ置ける? 「たわわチャレンジ」Twitterで流行

 

■大企業のゆる公式アカウントも便乗

山寺のツイートを受けて、ソニー・ピクチャーズ、セガ、湖池屋、シャープら、企業公式アカウントも「『○○なう。』って使っていいよ」に参戦。

また、山寺と仕事仲間である中田譲治(63)、緒方恵美(51)、小山剛志(49)らベテラン声優陣も写真を投稿し、多数リツイートされている。


■どんなタイミングで使えばいいのか困惑するネタも

中には、どんな場面で使うんだと思うようなネタツイートも見かけられた。

さらに影響が各方面に広がりそうなこの動き。ツイッターユーザーの中には「まったく有名人でもなんでもない一般人も便乗して自撮りを上げる流れになりそう」と予言する人もいた。

たしかに流行の気配は感じられるが、悪用される可能性も考えられる。一度拡散されれば、自分の意志でその写真を消すことは難しい。充分気をつけたい。

・合わせて読みたい→『声優総選挙2017』はベテランばかり? 失望の声も

(文/しらべぇ編集部・モトタキ