「他人に期待したくない」8割が肯定派 「信じて裏切られたくない」との声も

「他人に期待したくない」という考え方。信じても裏切られるという自己防衛の理由もあるが…

絶望
(bugphai/iStock/Thinkstock)

「どうしてわかってくれないの?」「こんなに信じていたのに」と期待を裏切られた結果、他人を信じないようにしている人もいるだろう。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,357名に「他人に期待しない人」について調査を実施した。


画像をもっと見る

 

■8割が期待しない人に肯定的

全体では「自分もそうだ」9.3%、「共感する」13.8%、「理解はできる」53.5%で、肯定派の回答をしたのは8割弱。 ほとんどの人は「気持ちはわかる」という考えのようだ。

男女差で比較したところ…

男性は肯定派が74.2%、女性は79.0%と約5ポイント差という結果に。


関連記事:おなかを壊せば痩せる?苦しみの中わずかな期待を持つ人たち

 

■若者は他人に期待していない?

また、「自分もそうだ」「共感できる」という回答だけに絞ったところ…

20代の男女など、若い世代にその傾向が見られた。

何でもシェアする時代と言われ、なにかとつながりを求めるイメージをもたれているが、実際は期待するほど他人に関わらないようにしているのかもしれない。

なぜ若者は他人に期待しようとしないのだろうか。しらべぇ取材班は、20代の男女に話を聞くことに。

次ページ
■期待して裏切られたくない