オードリー春日、五輪イベントで美女モデルAYAに追い詰められ「肉体の限界」に挑戦

オリンピック1000日前イベントで春日大暴れ

エンタメ

2017/10/29 16:30

28日、オードリー・春日俊彰(38とフィットネスモデル・AYA(31が東京五輪のスペシャルPRサポーターに就任。

大会1000日前を記念して、埼玉で開催された『さいたマッスル』にも登壇すると聞き、しらべぇ編集部も突撃した。


 

■寒空の中、筋肉披露しながらギャグ連発する春日

生憎にも当日は雨。『さいまマッスル』の会場は着込んでいても肌寒いほどに冷え込んだ。にも関わらず、上半身裸で登場してお決まりギャグ「トゥース!」を披露する春日。

背後に従えたボディビル隊と共に「鬼瓦」も披露。会場は温まった。


 

■AYA考案の過酷筋トレに春日が挑戦

フィットネスモデルであり、クロスフィットトレーナーであるAYAによる過酷トレーニングも。徹底的に身体をいじめ抜くやり方をまずは自ら実践。

腕立てからのジャンプやストレッチ、シャトルランからのジャンプからのスクワットなど、見てるだけで辛そう。

春日も促されるままに挑戦。AYAが隣で「もっと速く! 頑張って! 遅いよ!」と激励を飛ばして追い詰める。

次ページ
■さすがの春日もバテバテ

この記事の画像(12枚)

あなたにオススメ