マーリンズ契約終了で引退危機のイチロー ファンは現役続行を希望

11月3日にマーリンズから契約更新しない旨を告げられたイチロー。今後はどうなる?

スポーツ

2017/11/07 10:00

(cosmonaut/iStock/Thinkstock)

大リーグのフロリダ・マーリンズは3日、イチロー外野手について「契約を更新しない」と発表。

同外野手は最終戦終了後、マーリンズ残留と「50歳まで現役」を希望していたが、残念ながら叶わず。今後、FA(フリーエージェント)となり、他球団への移籍を目指していく模様だ。


 

■控えに回ることが多くなったイチロー

数々の大記録を打ち立てたイチローも、今年で44歳。控えに回ることが多くなり、今季の打率も2割5分台と全盛期と比較すると低く、引退が近いのではとの指摘がある。

しかし、その打撃力は健在だ。今シーズンは代打安打記録で、大リーグ記録にあと1本と迫る27安打。それだけにファンからは「スタメンの機会さえあればまだまだやれる」という声も根強い。

そんなイチローの今後について、どう考えている人が多いのだろうか。


 

■40代の8割は現役続行希望

しらべぇ編集部では全国の20代~60代のイチローを知っている人1,249名に、彼の去就についてどう思うか調査を実施。

結果、73.0%が「現役を続けてほしい」と回答。また、性年代別で見ると、イチローと同じ40代男性は83.1%もの人が現役続行を望んでいる。

イチローとともに年齢を重ねてきた40代男性は、プロスポーツの世界で年齢を重ねても最前線で奮闘する彼に、勇気をもらっているのだろう。


■ファンの意見は?

イチローのファンだというNさん(40代・男性)に聞いてみた。

「今年は前半こそ苦しみましたが、後半は調子を取り戻し、代打で27安打している。スタメンで出ればもっと打てるはずだし、守備や走力もまだまだ健在。辞める理由がない。


『50歳まで現役』は大記録ですから、ファンとしても見たい。ただ契約社会なので、欲しいというチームがなければ、辞めざるを得ないでしょうが…。


メジャーがダメでも、日本なら契約してくれる可能性は高いのでは。個人的には、オリックスに戻ってきてもらいたい。福良監督や田口壮二軍監督とは、旧知の仲ですしね」


メジャー他球団か日本か、それとも引退なのか。イチローの今後が注目される。

・合わせて読みたい→イチローにファンから感謝の声 会長特別補佐就任で一線退くも「夢をありがとう」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代のイチローを知っている人1,249名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ