上西小百合氏、貴乃花親方を「女々しい奴」と批判 過激発言に疑問の声も

日馬富士と記者会見について持論を述べた、元衆院議員の上西小百合氏。過激な発言に賛否両論の声が広がっている。

 

■過激な発言に疑問の声も

沈黙を続ける貴乃花親方の姿勢についての上西氏の意見には、ネット上でも「よく言った」と賛同する声もあがっている。

しかし、「女々しい奴」「親が悪い」というワードもあってか、「いちいち炎上させることを言わなきゃいけないのか」「親をもち出すのはどうかと思う」と疑問の声も。

また「事の善悪はともかく」という、そもそもの暴行問題について触れずに、人前に出て説明したことを評価するという上西氏の姿勢にも批判的な意見がみられた。一連のツイートには上西氏を非難する声も寄せられている。


 

■ネット炎上経験がある人は1割未満

上西氏といえば、ズバズバと自分の意見を述べ、ときには人を罵るような発言をすることから、何かとネットで炎上しがちだ。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「ネットの炎上経験」について調査したところ、全体の4.4%が「経験アリ」と回答した。

割合こそ1割未満だが、高収入の人ほど炎上しやすい傾向にあることがわかった。


沈黙を続ける貴乃花親方への上西氏の持論も、一理あるのかもしれない。ただ、自身のキャラクターと罵るような過激な発言の影響で、炎上につながっていることは事実といえるだろう。

・合わせて読みたい→上西小百合議員が大炎上 上から目線すぎる発言に批判の声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ