サンシャイン池崎、崩壊寸前の実家をリフォーム 「家買ってあげて」と心配の声も

サンシャイン池崎が鹿児島にある実家をリフォーム。「空前絶後ハウス」ぶりに驚きの声も。

(画像はTwitterのスクリーンショット)

しらべぇ既報のとおり、お笑い芸人・サンシャイン池崎(36)の鹿児島の実家が、昨年大きな話題となっていた。トイレや風呂がないなど、一般的な家では考えられない様子に「空前絶後の衝撃」を受けた視聴者は多かっただろう。

1日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でふたたび登場し、注目を集めている。



 

■「空前絶後ハウス」をリフォーム

大寒波に備え、暖をとれる物をサプライズプレゼントしようと、通称「空前絶後ハウス」を訪れた池崎。7ヶ月ぶりに玄関をくぐると「入り口が低くなってる」と感想をもらす。実際屋根は下がってきており、老朽化が進んでいるようだ。

プロの掃除業者を呼び、錆びついたトタンやシンクなど部屋をキレイにしたのち、お風呂を設置することに。物置と区別がつかないインパクト大の状況に、業者たちも「家ですか、ここ。外壁かな?」と戸惑いを隠せない。

一方、池崎もリビング前のスペースを片付ける。この様子に有吉弘行(43)も「一回もう全部更地にしたほうがいいんじゃないかな」とポツリ。

そして、片付けを済ませた池崎は「母ちゃんに温まってほしいから」との思いで手作りの檜風呂を完成させた。


関連記事:ワタナベお笑いNO.1決定戦の組み合わせが決定 令和最初の優勝は誰の手に

 

■両親の反応は…

風呂桶や風呂釜、清掃代などあわせて約40万をかけ、見事に「ニュー池崎ハウス」が完成。壁やトタン、シンクはキレイに磨かれ、材木などのゴミもなくなって以前とは見違えるような美しさを取り戻す。

これら両親に内緒で行ったサプライズだったが、完成を見た池崎の母は「あぁ…壁」「まぁ良かったっちゃ」と微妙なリアクション。「キレイになろうがどっちでもいい感」が漂うも、ピカピカに磨かれたシンクを見ると「嬉しいぃぃぃ」と感激を見せた。

しかし、サプライズで披露するはずだったお風呂は、家の外にある風呂釜を見てしまい気づかれてしまい失敗に。それでも温かいお湯に足を浸すと「気持ちいい。最高」と満足した。

次ページ
■「インパクトすごい」と驚愕

この記事の画像(1枚)