しらべぇ

有吉「みんな、ちょっと下品」 仮想通貨で「億り人」、ビットコイン女子に賛否

『有吉ジャポン』で、仮想通貨で「億り人」になったビットコイン女子を特集!

話題

2日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)で、仮想通貨で「億り人」になった「ビットコイン女子」を特集。

仮想通貨取引所「コインチェック」が仮想通貨580億円相当を不正流出した騒動も未だ尾を引く中での放送に、大きな話題となっている。

((C)ぱくたそ)

 

■ビットコイン女子

インターネット上にあるデータ化したお金・仮想通貨で1億円単位の資産を築き上げた人々が「億り人」と呼ばれる。

株や為替に比べ手軽、小額から買える、分かりやすいなどの理由から、仮想通貨に投資する女性が急増。代名詞の銘柄「ビットコイン」から、仮想通貨で儲ける女性「ビットコイン女子」が誕生した。

 

■「自由億」の助言

番組では1億円を超える利益を得た「億り人」、25歳のビットコイン女子に密着。高級ブランドに身を包み、仮想通貨仲間の男性に部屋の掃除を任せ、悠々自適な生活を送っている。

仮想通貨の暴落に関しては「マイナスはあったが、分散していたのでそこまで影響はない」。コインチェック騒動も「たまたま別の取引所に通貨を移動していたのでそれほど被害はなかった」と先見の明を見せる。

じつはそこには、投資で10億円以上稼ぎ出し、自由に生活できることから「自由億」と呼ばれる男性の助言が。

男性は暴落などに関しては「チャートに答えが出ていた」と誇らしげに語り、「仮想通貨はあと2~3年は儲かる」と断じた。

 

■有吉「ちょっと下品」

有吉弘行(43)は「スゴイと思う。でもみんな、ちょっと下品っていうの、あれなに?」と首をかしげる。視聴者の間でも「億り人」の実態に賛否が起こっている。

放送ではビットコイン女子から「危機は回避できた」といった趣旨のコメントはあったものの、恐らく仮想通貨全盛に近い収録時期と、さまざまな騒動後の現状との時差を心配する声も多く見られた。

■「購入意向あり」は2割

コインチェック騒動前、しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,353名を対象に調査したところ、「仮想通貨を購入する意向がある」人は18.8%と2割を下回る結果となった。

昨年末から年始にかけて仮想通貨ブームはさらに過熱。購入者や購入を希望する人は多くなっていただろう。

しかし、仮想通貨はかつての「バブル」と同様に「一時的なもの」という見方もある。暴落や不正流出などで、その危険性も明らかになった今だからこそ、仮想通貨への投資にはより慎重な判断が必要だ。

・合わせて読みたい→テリー伊藤、泰明小学校のアルマーニ制服問題を言及 「試しにやってみればいい」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu