『99.9』Sexy Zone佐藤勝利の登場に歓喜 「寿司食べたい」の声相次ぐ

ついにSexy Zone佐藤勝利が登場!舞子が裁判官を辞めたわけとは? ついに、その謎が明らかになった。

松本潤・木村文乃
『99.9』

嵐・松本潤主演のドラマ『99.9-刑事専門弁護士ーSEASONII』(TBS系)の第6話が25日に放送された。

これまで舞子(木村文乃)の回想シーンに出てきた、人気アイドルグループSexy Zoneの佐藤勝利がついに登場。舞子の裁判官時代のエピソードも明かされることに。



 

■舞子の弟が殺人犯に!?

舞子のもとに大酉寿司店主・新井英之(竜雷太)が弁護依頼でやって来る。新井は不動産屋の平田(三又又三)から土地を立ち退くよう言われていた背景から、平田を殺した犯人として疑われていた。

しかし、新井は平田のもとに行く際にタバコ屋に立ち寄っており、時間的に犯行を行なうことは不可能。タバコ屋には人が通ると鳴るセンサーがあり、新井と話した店主(ダンカン)の記憶も確かだった。

そして店主は、店の前は12時半ころに見た若い男と新井しか通っていないと証言。その若い男が、新井の寿司屋で修行している舞子の弟・尾崎雄太(佐藤勝利)であることが判明。雄太が2年前盗んだとされる時計が事件現場から発見され、殺人事件の容疑者として捕まってしまう。


関連記事:『99.9』深山の活躍とオヤジギャグに「待ってました!」の声

 

■雄太は冤罪? 姉弟を引き裂いた2年前の事件

舞子と深山(松本)は早速雄太の接見へと向かうが、雄太は舞子に席を外すよう要請。深山が話を聞くと雄太は今回の事件も、2年前に起こしたとされる窃盗事件についても「やっていない」と主張する。

それは当時雄太が勤めていた「沙沙寿司」で起きた事件で、500万円の現金と社長の糸村信彦(横田栄司)の腕時計が盗まれたというもの。後に雄太のカバンからコインロッカーのカギが見つかり、そのロッカーに500万円が入っていたことから雄太は逮捕される。

雄太の友人・大西達也(金子大地)の証言もあったことから、当時裁判官であった舞子は事件について詳しく調べないまま弟が犯人であると確信。少しでも罪が軽くなるためと示談を提示し、雄太は事件を認めてしまっていた。その事件がキッカケで、姉と弟に関係は疎遠になってしまったのだ。

次ページ
■姉のために…雄太が隠していた過去