ヒドイ! 髪型のイメチェンに失敗した時に周囲にされた不快行動3選

イメチェンが失敗した人を、傷つける言葉をかける人も。

sirabee20180315orange001
(AH86/iStock/Thinkstock)

女性にとって、イメチェンが失敗した時は、気分も重く沈んでしまうもの。

そんな場面で、さらに女友達からヒドイ言動をされて、よけいに辛くなることもあるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに「ヘアカットに失敗した時に周囲にされて不快だった言動」を調査してみた。


 

①追い打ちをかける発言

「美容師に、髪をとんでもないショートにされた時、その姿を見た女友達から『切ったの?』と聞かれて、『変にされちゃって…』と落ち込んで言いました。


そうしたら『うけるー。猿みたい。よく外歩けたね』と追い打ちをかけるように言われ、その一言で本当に外に出るのが嫌になりましたね」(女性・30代)


 

②失敗した髪をみんなで笑う

「ヘンな美容師に当たり、おかしな髪型にされた時、飲み会で私の髪を見ながら『髪が少なくなった』とか『ビジュアル系バンドにいそう』とみんなでネタにして大爆笑。


周りにとっては面白いかもしれないけれど、気にしていることをあーだこーだとネタにしてゲラゲラ笑われるこちらは気分悪かったです」(女性・20代)


③似合ってないことを正直に言う

「髪型をショートボブにした時に、自分でも似合ってないかな…とは思ったんですが、周りが気を遣ったのか『素敵だよ』と言ってくれて、その言葉を信じて楽しく過ごしていました。


でもひとりの子から『やだ〜! お笑い芸人みたい!』と大笑いされて、やっぱり失敗かと我に帰りましたね…。


失敗だと気づかされてから人に会うのも嫌になった…」(女性・30代)


■髪を切る時に同性ウケを気にする人はどれくらい?

ちなみにしらべぇ取材班が、全国20代~60代の男女1371名に「髪を切る時は、異性と同性どちらを気にしているか?」の調査を実施。

その結果、意外にも女性のほうが同性の目を気にすることが明らかに。

イメチェンを失敗した時には、嘘でも褒めてあげたほうが相手の自信にもつながるだろう。

・合わせて読みたい→髪を切るとき異性と同性、どっちウケを気にする?モテは意外に…

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1,371名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ