石田純一、いしだ壱成に「デレデレ、ニヤニヤしないほうが」苦言 「お前が言うな」の声も

『坂上忍と〇〇な彼女』で石田純一、いしだ壱成、飯村貴子が3人で食事会。息子への厳しいアドバイスが話題に…

18日放送『坂上忍と〇〇な彼女SP』(日本テレビ系)で、いしだ壱成(43)と23歳年下の彼女・飯村貴子(19)、石田純一(64)、はじめての3人での食事会に密着。

彼女とのラブラブぶりで批判も起きている壱成に、父・石田が厳しいアドバイスをおくるも、視聴者からは賛否の起こる結果となった。

いしだ壱成
(画像はいしだ壱成Twitterからのスクリーンショット)

 

■はじめての3人での食事

2度目の離婚後、わずか数カ月で飯村との半同棲を告白し、その後はラブラブっぷりを隠すことなく披露している壱成カップルには、世間から厳しい意見も寄せられている。

そんな壱成カップルと石田、これまで何度か面識はあったものの、3人での食事会は初めて。「彼女と父がより仲良くなってくれれば」と壱成は語るも、緊張気味の飯村。石田に手土産を渡して会食がスタートした。

 

■石田が壱成に苦言

和やかに会食が進む中、「誰も言わないから嫌な役で俺が言う」と前置きし、石田は壱成に苦言を呈す。

「あんまりデレデレ、ニヤニヤしないほうがいいと思う。40歳すぎて『この愛が最後、絶対です』とかわかんないよ。永遠に続くかどうかは0.1%ぐらい」と厳しいアドバイスをおくる。

飯村が席を外すと「(バツ2だけど)また結婚したい?」と壱成の本音を探る石田。「したいかな。自分に笑顔を取り戻させてくれた。この人とずっと一緒に居たい」と飯村との結婚を本気で考えていることを明かした。

次ページ
■坂上忍は「似たもの親子」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ