大相撲・付け人の悲哀 「和田アキ子のマネージャーのほうが大変そう」との声も

貴闘力が付け人の仕事を語って話題

和田アキ子

大相撲十両・貴公俊(貴乃花部屋)が付け人に暴行を加え問題になっている。芸能界では坂上忍がバイキング(フジテレビ系)で「付け人の制度をやめちまえ」と発言し大きな話題になった。

そんな中、25日に放送されたTBS系情報番組『アッコにおまかせ!』では、元関脇・貴闘力が付け人制度についてインタビューに答えて、話題になっている。



 

■そんなことまで…

付け人という言葉を知っている人は多いだろうが、どのような仕事をしているのかを知らない人は多いかもしれない。一体どのような仕事をしているのだろうか。貴闘力は…

「10人前くらいの先輩のパンツを洗濯する。朝起きて晴れていたらヒモを持っていって全部そこに干して一日がスタートする。眠いときのマッサージが辛くて『う~ん』とかいって寝てると足で叩かれる。


後は巡業に行くと10着くらい着物を用意する。それを並べて先輩が『どれにしようかな』なんてね。『はやくしろよ、一緒だろ顔なんかブサイクな顔してるんだから』と思う」


と、語った。さらに「お姉さんをナンパしてこいとかパチンコの開放台に並んで当ててこいとか。そういうのが辛い」と理不尽な出来事を暴露した。


関連記事:部下を叱ったから? 高収入層は「性格悪そう」と言われた経験が多数

 

■付け人はヤンキーパシリなの?

ネットでは「ヤンキーのパシリみたいだ」や「アッコのマネージャーのほうが大変そう」などの声が見られる。


■4人に1人は部下を殺したい?

しらべぇ編集部が全国の20~60代の管理職経験者332名に調査を実施、「部下を殺したいと思ったことがある」と答えた人は全体の23%。

部下殺害グラフ1

4人に1人が部下に心底怒りを覚えたことがあるようだ。とはいえ、本当に殴ったり殺害したりする人は少ないだろう。

日馬富士の暴行事件から始まり力士同士の鉄拳制裁が問題視される中、起きてしまった付け人への暴力。今後、角界がどのような変化を見せるのか注目したい。

・合わせて読みたい→加護亜依、美人マネージャーと2ショット 「雰囲気変わった」の声も

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20~60代の管理職経験のある男女322名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)