しらべぇ

TOKIO国分、山口メンバーの騒動を謝罪 「福島の野菜の味」言及に困惑も

山口達也メンバーの強制わいせつ報道について、同じTOKIO国分太一が涙ながらにコメント。

エンタメ

山口達也

当サイトでも昨日お伝えした、アイドルグループ「TOKIO」山口達也メンバー(46)の強制わいせつ容疑での書類送検。

26日、同じくTOKIOメンバーである国分太一(43)が、自身が司会を務める番組『ビビット』(TBS系)に出演し、この件について涙ながらに語り、謝罪した。

 

■「自分の頭の中も整理がつかない状況」

番組冒頭、画面中央に黒いスーツ姿で登場した国分は、以下のようにコメント。

「番組冒頭ではございますが、同じメンバーでもあります山口達也が強制わいせつ容疑で大変ご迷惑おかけしました。深くお詫び申し上げます。そしてなにより被害にあわれた女性にメンバーとして謝罪させていただきます。本当に申し訳ありませんでした。

 

正直、自分の頭の中も整理がつかない状況ではありますが、山口がおこしてしまったことは絶対に許される行為ではありません。20年以上一緒にいるメンバーがこんなことを起こしてしまった。驚き、悲しみ、悔しい思い。色んな感情が湧き出てきます。

 

なによりも山口を信じ、ずっと追い続けてくれましたファンの皆さん、本当に申し訳ありませんでした」

 

目に涙をたくわえながら、何度もカメラに向かって頭を下げた。

 

■事件後も「いつもの山口達也にしか見えなかった

その後、番組では他のメンバーを加えて進行。国分は、山口メンバーの書類送検を知ったのが昨日フジテレビにて行われていた収録が終わった後、18時半頃であったことを明かし、  

「自分はいつもの山口達也にしか見えなかったので」

 

「まさかこんなことになっているということは、うちのメンバー全員気づいていないような気がしますけどね」

 

とコメント。事件について、他のメンバーも知らなかったことを明かした。

 

■ファンからは感謝と感動の声

本人より事務所より先に、生放送でカメラの前で自分の考えを伝える。決して簡単なことではなかっただろうが、だからこそネット上ではファンから感謝と感動の声が。

 

■「福島の野菜」に言及

ファンに改めてTOKIOの深い絆を感じさせ、感動と救いをもたらした国分の謝罪。一方で「福島県産の野菜」について言及したときは、困惑を示す視聴者の姿も。

TOKIOと言えば、福島県の県産品PR事業にもCM出演などで関わっており、同県の内堀雅雄知事は「書類送検されたとの一報を聞き、非常に驚いている。報道されている内容が事実であれば大変残念」とのコメントをすでに発表している。

国分としてはさらなる風評被害を想像したのかもしれないが、さすがに「強制わいせつ」で野菜のイメージが悪くなる人は少ないようで…

しかし、一方では「TOKIOらしい」という声も見られ、好感を持った人もいたようだ。

宣伝隊としてのプロ意識が垣間見えた一幕であった。

・合わせて読みたい→山口達也メンバーがトレンド独占 まさかの「稲垣メンバー」がとばっちり状態に

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu