珍獣ハンター中岡、「イモトに謝れ」 オフショットへのコメントに反響

コスタリカで「珍獣ハンター」を体験した中岡。彼の感想に反響が相次いでいる

エンタメ

2018/05/10 16:00

 

■ファンからは健闘を称える声

イモトへの敬意を語りつつ、懸命にロケをこなした中岡。こちらの投稿のコメント欄には、「珍獣ハンター中岡」の放送を振り返り、中岡の健闘を称える声が寄せられている。

・めっちゃ笑いました! イモトさん尊敬ですね!!!!


・ふたりともプロですね!  面白すぎました


・めっちゃ笑いましたー! 中岡さん最高!! でもイモトさんほんとすごい


・中岡さん面白かったです! カエルがあんなに苦手なのは意外でした! 笑いました!!


・大事なところは大丈夫でしたか??笑


「自分もカエルが苦手なんです」と中岡に共感する声もあがっている他、激辛ソースが中岡の中岡に直撃してしまったことを心配する声も。


 

■イモト本人もコメントし、「謝罪」が成立

投稿後間もなく、イモト本人からもコメントが寄せられ…

「パイセンですが…謝ってほしいわ!!!笑」


との声が。これに対し中岡が…

「ごめんちゃ~~い」


とコメントし、晴れて謝罪が成立。2人のやり取りはファンを盛り上げた。

「他人の痛みを知るため」として毎年同番組で行われている「シャッフル企画」。今回は、中岡が身をもってイモトのロケの過酷さと彼女の勇敢さを実感。それが、お茶の間にも共有されたようだ。

・合わせて読みたい→外国人の約2人に1人が感じた「日本に来て気になったこと」が衝撃的すぎる

(文/しらべぇ編集部・もやこ

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ