斉藤由貴、長女から「スリリングな母が好き」 感動エピソードに違和感も

『1周回って知らない話』に斉藤由貴が出演。不倫問題もあったが、長女はどう思っているのか。

斉藤由貴

50代の男性医師とのW不倫問題で、世間を賑わせた女優・斉藤由貴。3人の子供を育てる母親でもあり、騒動中は「子供がかわいそう」「親として許せない」といった声がネット上で数多く見受けられた。

しかし、当人である娘たちはどう思っているのか。16日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に大学1年の長女が出演し、母への思いを語った。


 

■テレビでは「偽りの姿」

普段、テレビをほとんど見ないという長女は、「最近観たお母さんのテレビが記者会見だった」とチクリとジョークを交えつつ斉藤の母親ぶりについて語る。とても仲が良く、良好な関係を築けているようだ。

また、家庭での斉藤について「テレビでふわふわしてるんだったら、あれは若干偽りの姿。結構怒るし、結構怖い」と意外な素顔を明かす。帰宅時間が遅いと激怒され、予備校終わりに友人と食事をしたら「なんで友達とご飯を食べなきゃいけないの? まさか彼氏といるの? 彼氏と会ってるの? 何してるの?」と立て続けに連絡がくるようで、「ちょっとストーカーなところがある」と漏らした。

その他にも、友人の家に外泊した際に斉藤の連絡を無視していたら、次の日に「ざけんじゃないわよ!」と激怒されたという。


関連記事:藤田ニコルがいい子すぎる! 強烈キャラの母を溺愛する姿に視聴者絶賛

 

■「ママみたいなお母さん大変じゃない?」

また、仕事をこなしながら毎朝5時に起きて子供たちの弁当を作るなど、家事も手を抜かない斉藤の母親ぶりを明かし、尊敬していると語った長女。しかし、斉藤は自身の母親としての姿に不安なようで「大丈夫かな、普通のお母さんの方がいいよね? ママみたいなお母さん大変じゃない?」と聞いてくることもあったとか。

すると長女は「普通のお母さんより、私は今みたいな若干スリリングなほうが好きだよ。いろいろあったし、常にドギマギした常態が。平凡より楽しい。そういうお母さんで私はうれしいよ」と語ったという。

VTR明け、涙をこらえるようにしばらく沈黙した斉藤は「ありがたいと思っています。やっぱり、たくさん迷惑を掛けているので…」とコメント。「いろんなことがあって、私も葛藤というか…。娘にしてみれば、多分すごく私のいろんなことをわかってる。だから最終的にこういうふうにインタビューに答えてくれてる部分があるかなと思います」と娘への感謝を伝えた。

次ページ
■感動エピソードに違和感も

あなたにオススメ