有吉、渋谷ギャルに興奮 『Tik Tok』にはしゃぐ千鳥ノブには「見損なった」

『有吉ジャポン』でギャル好きの有吉弘行のためにギャルサークル・渋谷サー人に密着。若者に人気のアプリ『Tik Tok』では千鳥・ノブが意外な素顔を…

エンタメ

2018/06/02 11:00

うさたにパイセン
(画像は 岩本紗也加 うさたにパイセンのスクリーンショット)

1日深夜放送『有吉ジャポン』(TBS系)で渋谷ギャル文化の現状、中高生に人気のアプリ『Tik Tok』を特集。ギャル好きで知られる有吉弘行(44)は大興奮、千鳥・ノブ(38)はスベリまくるという異常事態が発生し、反響が起きている。


 

■ギャルサー人口の減少

コギャルなどが登場しギャル文化隆盛を誇ったものの、近年はその勢いを失っている渋谷で「ギャル文化の復活」を目指すのが、20年以上続く高校生たちのイベントサークル「渋谷TRIBE」に所属する渋谷サー人だ。

定期的にイベントやミーティングを開催、「鉄の掟」を設けてギャル文化の継承・向上をはかる活動をしているが、かつては200人以上いたメンバーも現在は30人程度まで減少。

そんなサー人らが「ギャル文化を守るため」にたどり着いたのが、勧誘し入会した新人がさらに新人を勧誘、「ネズミ算」的にメンバーを増やす方法。しかし、これには有吉らから「ヤバイ」「ねずみ講だから」とツッコミが飛び交った。


関連記事:『バチェラー』で注目のカリスマギャル・ゆきぽよ 「彼氏は全員犯罪者」と衝撃告白

 

■おススメギャルに有吉「ダメ」

意外にも厳しい体育会系、上下関係を大切にするギャル文化に触れた有吉。「ギャルは自由で個性があって好き。応援している」と満足気だった。

ここでそんな有吉に渋谷サー人モテギャル3人が紹介される。15歳~17歳のギャルが登場し、有吉も「15はダメだから!」とツッコミつつも、「17はオッケーなんだっけ?」ととぼけだす。

一見すると成人しているようにも見える大人びたギャルに、有吉からは「電話で呼び出しちゃうかもしんない」と、世間をザワつかせる発言が飛び出したが、最終的に誰を選ぶか聞かれると「ダメダメ、選ばない」と持ち前の危機管理能力を発揮した。

次ページ
■『Tik Tok』でノブがはしゃぐ

この記事の画像(1枚)