松本人志『ワイドナショー』発言は毎週話題に! 視聴者の人気度は?

切れ味の鋭い発言がいつも話題になる 松本人志の好感度を調査

松本人志

日本のお笑い界を代表する芸人であり、ダウンタウンとしてもさまざまな番組でMCを務めている松本人志(54)。

ダウンタウン結成から36年、近年では、『M-1グランプリ』(ABC・テレビ朝日系)『キングオブコント』(TBS系)の賞レースの審査員や、『IPPONグランプリ』『人志松本のすべらない話』(どちらもフジテレビ系)のホスト役で番組に出演。

また『ワイドナショー』(フジテレビ系)のコメンテーターとして、独自の視点から繰り出す発言がネットを中心に話題になることも多い。


 

■半数以上の人が松本人志を「好き」と回答

しらべぇ編集部では全国の20~60代男女1,474名を対象に、松本人志に関する好感度調査を実施した。

「大好き」と答えた人は11.3%で、「まあまあ好き」は41.2%。一方、「あまり好きではない」と答えたのは31.9%、「嫌い」は15.6%。

「好き」と回答した人を合わせると52.5%で、半数以上が松本人志に好感を持っているとわかった。

年代別では30代で「大好き」「まあまあ好き」を合わせると65.4%、40代は59.5%と6割近く、全体平均と比べてとくに高くなっている

今の30代や40代は、1991年にスタートした伝説のコント番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)や、現在も放送中の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』を子供のころから観ていた世代と重なる。


 

■スポーツ好きに人気

またサッカーが好きだと回答した人の中で松本を好きと答えたのは56.2%、野球が好きな人では60.5%。さらには、IT社長になりたいと答えた人の中の65.3%が松本が好きだと答えている。

笑いとは関係なくストイックに体を鍛えている姿や、長年に渡って輝きを放ち続けるカリスマ性が関係しているのか、意外な層からの人気を呼んでいる。


今もなお芸人のトップであり続ける松本人志。先日しらべぇで報じた、吉本を辞める後輩へかけた温かい言葉が話題を呼んだ。

笑いのセンスやカリスマ性だけでなく、人柄のよさも根強い人気の理由なのかもしれない。

・合わせて読みたい→松本人志の浜田雅功に対する愛情が深すぎてヤバイ 「好きだわ」「爆笑した」

(文/しらべぇ編集部・ヨシダ ボブ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

あなたにオススメ