しらべぇ

多発する教師による不祥事 学生が「おかしい」と感じる瞬間4選

不祥事が年々増えている印象の教師たち。「予備軍」はかなり多い?

ライフ

(DAJ/iStock/Thinkstock)

最近は教師によるわいせつや盗撮、暴力など、不祥事がたびたびが繰り返されている。

とくに性的な事件は多く、6月22日には群馬県内の中学校に勤める女性教師が男子生徒にわいせつ行為をしたとして懲戒免職処分を受ける事案も発生した。

性別関係なく、教育者として大事なものを失った人間が多数存在しているようだ。

 

■「おかしい」と思う教師がいた?

犯罪者とはいかないまでも、学生が「おかしいな」と思う教師は意外と多いと聞く。そこでしらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,477名に学生時代の教師について調査を実施。

結果、「おかしいと思った教師がいる」と答えた人は男性45.1%、女性52.6%。かなり多くの人が、「おかしな教師」に遭遇しているのだ。

とくに女性は、2人に1人が教師について何らかの不信感を抱いた経験を持っている。これはかなり異常だろう。

 

■おかしいなと思った教師4選

「おかしい」と感じたのは、どのような教師だったのか。複数の経験者に話を聞いてみた。

①「生理まだなの?」などと性的な質問

「小学生の頃、『生理まだなの?』とか聞いて回っている教師がいた。当時はよく意味がわかっていなかったけど、親に報告すると学校で問題になり、担任を外されました。

 

今考えると気持ちが悪いし、なぜそんなことを聞くのかわからない」(20代・女性)

 

②とにかく理不尽に怒る

「野球部の監督兼教師なのですが、とにかく理不尽に怒りまくるんです。練習中にほかの部員と意見交換をしていたら、『しゃべるな!』とキレられたり、練習中の水は飲ませてもらえないうえ、真夏に気分で『グラウンド50周』と指示してみたり。

 

しかも自分は職員室に戻り、クーラーで涼んでいる。さすがにおかしいと思った」(40代・男性)

 

③暴力教師

「今では考えられませんが、中学時代の担任は宿題を忘れると平手打ちは当たり前。態度が悪ければ蹴りも入りましたし、後頭部を持たれて机にガンガンぶつけらた生徒もいました。

 

親からクレームが入り、翌年から副担任に降格となりました。暴力でしか人を指導できないのは、嘆かわしいことです」(30代・男性)

 

④下ネタを言う

「高校のとき、ホームルームで放送禁止用語など下ネタを連発する男性教師がいた。みんな流していたけど、『気持ち悪い』と影で話していた。

 

今は善人ずらして校長やっていると聞いています。あんな下ネタを言う教師が校長の学校に、子供を通わせたくない」(40代・女性)

 

倫理感や一般常識に欠けた教師は、決して多くないが存在はしている。親としては子を守る意味でも、しっかりコミュニケーションを取って、どのような指導が行なわれているか確認する必要があるのかも…。

・合わせて読みたい→「注意するのが面倒になった」 いじめ放置した女性教諭に怒りが相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,477名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu