滝沢カレン「自分では100点」の迷司会ぶりに称賛集まる 「放送事故」との声も

『初対面トークショー!! 内村カレンの相席どうですか』で滝沢カレン、ウッチャンナンチャン・内村光良、平成ノブシコブシ・吉村崇がタッグを組んだ結果…

エンタメ

2018/07/14 10:00


 

■視聴者爆笑

これまでにも司会経験があるとはいえ、一人ではまだまだ進行に難のある滝沢。内村や吉村のツッコミありきの番組ではあったが、視聴者は楽しめたようだ。

https://twitter.com/SupBoy_Ak69/status/1017783114565705728

https://twitter.com/showheitime/status/1017783224070623233


関連記事:NEWS・増田貴久、『MUSIC DAY』歌唱後の行動に「泣ける」と称賛の声相次ぐ

 

■4人に1人は「いじられキャラ」を自覚

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,357名を対象に調査したところ、全体の25.5%が「自分はいじられキャラなほうだ」と回答した。

滝沢はおそらく自分を「いじられキャラ」だとは思っていないだろう。それどころか「MCも見事にこなせる」反対のキャラだと思っている節もあるほどだが、その勘違いぶりも滝沢の魅力なのかもしれない。

・合わせて読みたい→『バイキング』欠席の坂上忍、手術を受けていた 「やつれてる」と心配の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の男女1,357名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)