タモリ、大物脚本家と不倫報道 「タモさんなら許される風潮」に疑問の声

タモリの不倫報道にネットでは意外な反応が起こっている。

エンタメ

2018/07/19 14:00

タモリ

『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)などの司会者として知られるタレント、タモリ(72)の不倫疑惑が報じられた。

報道を受け、インタネット上では、「タモリの不倫はイメージが悪くならない」との声が相次ぐ一方、「タモリなら不倫が許される風潮」を疑問視する声も見られる。


 

■尋常じゃない警戒を見せたタモリ

タモリの不倫相手として報じられたのは、人気脚本家の中園ミホ氏(59)。『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)や『ハケンの品格』(日本テレビ系)などを手掛けた、ヒットメーカーだ。

不倫を報じた「週刊新潮」によると、中園氏の住む高級マンションを訪れたタモリは、尋常じゃない警戒の様子を見せていたという。中園氏は現在未婚であるが、タモリは2歳年上の一般女性を妻に持つ。

タモリの所属事務所「田辺エージェンシー」社長は、今回の報道に対し、「それ、事実じゃないと思いますけど」と否定のコメントを出しているとのことだ。


 

■「ロマンがある」「イメージ悪くない」との声

タモリの不倫報道を受け、インタネット上では、「「ロマンがある」「不倫しててもイメージ悪くならない」などの意見が相次いでいる。

中には、「タモリさんレベルが不倫するなら全世界の男は不倫しても仕方ない」と、男性が不倫することについて諦めを見せる女性も…。

次ページ
■「タモリなら不倫が許される風潮」に疑問の声

あなたにオススメ