「太るサプリ」に消費者庁が措置命令 「着眼点がいい」と関心する声も

「太れない」という悩みを持っている人も、もちろん世の中には存在している。

社会

2018/07/26 19:00

(sodapix sodapix/F1online/Thinkstock)

消費者庁は25日、サプリメントに肥満効果があるような宣伝をしたことが景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、都内の健康食品販売会社に対し、再発防止を求める措置命令を出した。

「痩せるサプリ」ではない「太るサプリ」に対し、ネットでは驚きの声が広がっている。


 

■飲むだけで健康に太れるサプリ

読売オンライン」によると、この健康食品販売会社は「女性らしい美ボディに! 健康的にふっくらしたい」などとうたい、飲むだけで肥満効果があるかのように宣伝していたが、実際には効果はなかったという。

太るサプリに対する同庁の措置命令は初めてで、同社は消費者庁を通じて「再発防止に努める」などとコメントした。


関連記事:猫を飼ったヒカキンに猫好きが落胆 「保護猫を飼って」「影響力あるのに残念」

 

■「着眼点がいい」 関心する人も

この報道に対し、ネット上では注意を呼びかける声が。

・効果をうたう健康食品業者に気を付けて

・こういうのはほとんど嘘。自分で肉体改造するしかないさ


一方、「需要ありそう」「着眼点がいい」など、よくあるダイエット系健康食品とは真逆の発想に、思わず関心(?)する人も。

・太るサプリにも需要があるんだなー


・需要あったんでしょうね


・やってることは褒められないけど、着眼点はいいね


■理想の体重は2割のみ

しらべぇ編集部が以前、全国20〜60代の男女1,343名に「現在の体重」について意識調査を実施したところ、「理想通り」と回答したのは2割程度だった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

つまり、8割の人が自分の体重が理想と違うと考えているようだが、その全員が「太っていることに悩んでいる」というわけではない。「痩せていることが悩み」な人も、当然だがこの中に含まれているのだ。


痩せるのも太るのも、サプリに頼らず規則正しい生活や運動によって達成したいところだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,343名(有効回答数)