親友の娘の「お母さん」を演じ続けた男 『絶対零度』悲しい真実に言葉を失う

人質になった本田翼がまたも「必殺技」を炸裂! 「蹴られたい」ファンがまたまた急増する事態に

2018/07/31 13:00


 

■ばっさーの「必殺技」に目覚めてしまう人続出

緊迫したシーンの中、華麗に炸裂した小田切の「必殺技」。今回は股間を蹴り上げた後にヒールのあるパンプスでグリグリと痛めつける描写も加わり、「本田翼に踏みつけられたい」ファンが再び急増してしまう事態に。

https://twitter.com/Tomogumogu/status/1023910540786130944

https://twitter.com/MrChildren_yuG/status/1023910177135677441

https://twitter.com/opiarnin/status/1023910270731599872

悪人を痛めつける痛快なシーンながら、その美しさと華麗さから、犯人への羨望の声すら見受けられる。


関連記事:『バイキング』坂上忍、剛力彩芽と前澤氏に苦言 「見てて気分悪い」と批判相次ぐ

 

■隠し続けた悲しい真実

絶対零度 第4話
(画像提供:(C)フジテレビ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

佐伯が銀行強盗を犯行グループに提案した背景には、9年前の親友・岡本の自殺があった。

従業員だった大島という男が、工場から金を盗もうとしているところを岡本が目撃。押し問答になった末、転倒した大島が後頭部を強打し死亡。岡本が自殺した本当の理由は、その遺体を遺棄したためだった。

離婚し男手ひとつで育ててきた由梨のことを案じて大島の死を隠蔽したものの、その後罪の意識に耐えかねて岡本は自殺したのである。

次ページ
■「お母さん」を偽り続けた佐伯

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

上戸彩ドラマ月9横山裕本田翼沢村一樹柄本時生絶対零度~未然犯罪潜入捜査~絶対零度
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング