好きだったけれど… 求人応募がきっかけで嫌いになった企業3選

面接時の対応が悪くて嫌いな企業になってしまうことも。

 

③フランチャイズ店がきっかけでイメージが…

「某コンビニに面接に行ったら、威圧的な態度のオーナー夫婦に嫌味のある面接をされました。さらに働いた後の説明もされたけど、それもかなりブラックな内容で呆然としました。


こういうコンビニはフランチャイズだから、大元のコンビニは悪くないんでしょうが、それでもダークで怪しいイメージがついて利用したくない気持ちに…。


これ以降は、その系列のコンビニは利用せずに、多少遠くても違うコンビニばかりを利用している自分がいる」(20代・男性)


関連記事:仕事に受からないから… 「職場で年齢を詐称した人」の末路3選

 

■面接で企業に悪い印象を受けたのは?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の面接経験のある男女1,063名を対象に調査したところ、「就活やバイトの面接で行った企業の態度が悪くて『もうここの商品は買わない・利用しない』と思ったことがある」と答えた人の割合は33.1%。

企業


面接する側に立つと、自分たちのほうが強い立場だと思い、横柄な態度を取ってしまうこともあるようだ。しかし、それによって大切な企業のファンを失う可能性があることを、意識したほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→アルバイトに「熱い志望動機を求める会社」のドン引き行動3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の面接経験のある男女1,063名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ