峯田和伸「犯罪者の理屈」 浮気男をバッサリ切るセリフに共感殺到の『高嶺の花』

キレッキレのセリフに「プーさんが格好良く見える」の声。


 

■復縁したふたり

そして、ももは直人の家へ。帰ってきた直人に対し、「お帰りなさいませ」「ふつつか者ですが末永くよろしくお願いします」と話す。

なおもドッキリではないかと疑う直人に対し、「月島のお家元はパス! この商店街で新しい教室を開く!」と宣言。自らを「たーかーねーのーはーなーよ」と認めつつも、直人にはそれを摘む資格があるのだと告げ、復縁することに。

そして、ラストでは「風間もも」を名乗るももが、幸せそうな表情で主婦層向けに教室を開いているシーンが放送された。


関連記事:キムタクとマツコの餃子の食べ方がヤバすぎる 「病院に行ったほうがいい」の声も

 

■プーさんが語る「女性が浮気を許せない」理由

千秋に誘惑された際、プーさんは「バレなければ浮気してもいい」という考えについて、「犯罪者の理屈ですかね」と断罪。「浮気」をめぐる男女の心理の違いについて、以下のように表現する。

「でも(浮気を)するやつがたくさんいるかって言ったら、顔がその間は思い浮かばないからですかね。彼女や奥さんのこと、そのとき忘れてるんです」


そして、女性が浮気を許せないのは、自分のことを忘れられるのが耐えられないからだと、千秋が補足すると、プーさんはそれにうなずいて同意を示した。

次ページ
■女性から共感相次ぐ