木下優樹菜、安室奈美恵のラストライブに未練? 「母親の意識ないのかよ」と批判も

9月16日に引退した安室奈美恵さんについて、木下優樹菜がインスタグラムでコメントした。

木下優樹菜

タレントの木下優樹菜が16日、自身のインスタグラムを更新。

9月16日に引退した歌手・安室奈美恵さんについて思いを語り、話題になっている。


 

■娘のために「悔いなし!」

「安室ファン」を公言する木下は、インスタグラムでメッセージ付きの動画を更新し、「感謝! 兎に角感謝。奈美恵様が幸せに明日から笑っていられますように」と引退を祝った。

自身は仕事や子育ての関係でラストコンサートに行けなかったのだろう、「いきたかった」とつぶやく。続けて「でも、わたしはむすめのためにやらなきゃいけないことをこなした。悔いなし!」と安室さんではなく、子供と過ごしたことを誇りに感じているようだ。

さらに、投稿に添えられたコメントでは、「ありがとうしかなくてさみしいけどそれより、とにかく、この地球のどこかでね奈美恵様が笑って幸せににくらしていてくれたらって全力で願ってるしいのってるんだぁ」と安室さんの引退後の人生を祈った。


 

■「私も必要とされる場所に全力でいました!」

安室さんの幸せを祈る内容を受け、ファンからは共感の声が相次いだ。また、木下と同じく子供がいる人からは「私も行けなかったけど…」「後悔していない」との声も。

「同感です。私も必要とされる場所に全力でいました! 悔いなし。大好きな人が幸せでありますように」


「ほんとに…優樹菜さんの言う通りです。笑って幸せにですね。私も行けなかったけど…子どもとの時間大事に過ごしました」


「私も! 同じく! 寂しいけど安室ちゃんが笑顔で幸せに暮らしてってくれたらそれでいいって思う」


次ページ
■「母親の意識ないのかよ」「アピール?」と批判も

あなたにオススメ