90年代のギャルブーム再来か 芸能人がSNSでギャルに変身しているのはなぜ?

最近、女性芸能人がSNSで90年代のギャルを彷彿とさせる姿が続々アップ。ギャルブーム再来なのか!?

エンタメ

2018/10/13 07:30

14日から放送スタートのドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)は、90年代に人気を博したギャグマンガが原作。

8月31日から公開されている映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』は、90年代半ばにコギャルだった女性たちの友情を描く青春ムービー。劇中で流れる音楽は、小室ファミリー、オザケンこと小沢健二といった90年代J-POP。

ここ最近、1990年代を舞台にした映画やドラマ、芸能人はSNSでギャルファッションを彷彿とさせる姿を公開しているものを多く見かける。


 

■ルーズソックス、写ルンです

映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』で、主役を演じる広瀬すずを筆頭とした6名の出演者は、ルーズソックスにミニスカートの制服という90年代の女子高生ファッションだ。

View this post on Instagram

. 🌺今日の写ルンです . 映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の撮影中に写ルンです📸で撮影された✨チョベリグ✨なオフショットを公開していきます😆👍 . おたのしみに⤴️ . #青春 #コギャル #bff #今日の写ルンです #写ルンです #フィルム普及委員会 #写ルンですのある生活 #90年代 #1990s #90s #1990 #懐かしい #filmphoto #omoidefilm #篠原涼子#板谷由夏 #小池栄子 #ともさかりえ #渡辺直美 #広瀬すず #池田エライザ #山本舞香 #野田美桜 #田辺桃子 #富田望生 #映画SUNNY #SUNNY #映画サニー #サニー #強い気持ち強い愛

A post shared by 映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』公式アカウント (@sunny_movie0831) on

映画の公式インスタに写っている6名は、ラルフローレンのベストに、アルバローザのショッパー。さらに、撮影しているのは「写ルンです」で撮影されているというから、90年代に学生時代を過ごした人は「懐かしっ!」と悶絶しているはず。


関連記事:水原希子と北村匠海が「コーチ」を着てデート? 背中に腕を回す仕草がセクシー

 

■厚底ブーツの水原希子

9月1日、モデルで女優の水原希子が自身のインスタで公開したのは、ミニスカにへそ出し、ガングロメイク。みちょぱ(池田美優)やギャル雑誌『egg』や『S Cawaii!』のモデルたちとコギャルスタイルを披露した。

これは、レディースシューズブランド『ESPERANZA』と水原プロデュースのブランド『OK』がコラボした厚底ブーツが発売されることがきっかけのようだ。

次ページ
■渋谷でハシャぐ、にこるん&テルマ

この記事の画像(1枚)