生まれてくる子供が望んだ性別じゃない… 妊婦の嘆きに「気持ちはわかる」と共感も

第2子の性別が望みじゃなかったと嘆く女性。本音に賛否が相次ぐ。

落ち込む女性
(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

生まれてくる子供を待つ夫婦にとって、子供の性別は気になるもの。しかし、中にはその性別が気に入らないことも…。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

 

■望んでいた性別じゃなかった…

投稿者は、現在第2子を妊娠している女性。19週目の妊婦健診で第1子と同じ性別かもしれないと宣告されたという。

当然、いま育てている子供はかわいいと思っているが、2人目については「違う性別の子も育ててみたかった」「元気に動くエコーを見て嬉しい気持ち半分残念な気持ちも少しありました」とやや落胆の様子。夫も違う性別が良かったよう。

「健康で元気な子を見たらいいじゃん!」「生まれた我が子を見たら性別なんてどうでもよくなりそう」とは思いつつも、掲示板に「気持ちの切り替えはどうしましたか?」と意見を求めた。

 

■「産まれるだけいいじゃん」と批判の声

投稿を受け、掲示板からは「子供がかわいそう」「気にしなくていい」との声が。性別で残念がる親に「ペット感覚」で子供を見ているという厳しい指摘も見受けられた。

「自分が母親にそう思われてたら…と想像してみたらいいよ」

 

「生まれてくる赤ちゃんに罪はないのに可哀想」

 

「育ててみたかったってさ…。お人形じゃないんだから」

 

「産まれるだけいいじゃん うちなんか頑張っても頑張ってもできないのに贅沢な悩みだよ!」

次ページ
■「気持ちはわかる」と共感も

あなたにオススメ