張本勲氏、ラグビー日本代表に3点差勝利の世界選抜に「途中で手を抜いた」と発言→炎上

先輩・金田正一氏とラグビー日本代表対世界選抜の試合を見た張本氏。その後の発言が…

スポーツ

2018/10/28 12:00


 

■ネット民「手抜き」発言に怒り

張本氏の「世界選抜は手を抜いた」発言に、ネット民は怒りの声を上げている

ラグビー日本代表は2015年のワールドカップで南アフリカやサモアに勝利するなど力をつけており、世界選抜と互角に渡り合えるだけのチームになっているとの見方が一般的。

また、世界選抜も指折りのメンバーが揃っているうえ、ラガーマンとして手抜きはしないはず。張本氏の発言は日本代表、世界選抜双方に失礼と言わざるをえない。


関連記事:張本勲氏、まさかのダジャレ連発に視聴者困惑 バッサリ斬った真中満氏に称賛の声

 

■好感度の低い張本氏

またも失言で炎上してしまった張本勲氏。好感度がまた下がってしまったかもしれない。

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,474人に張本勲氏の「好感度」を聞いた調査で、「好き」と答えた人は僅か21.3%しか存在していないことがわかっている。

コメンテーター業は必ずしも人に好かれる必要はないが、今回のようにスポーツ選手へのリスペクトを欠く発言が多く、嫌われる要因となっている張本氏。

金田正一氏のように、厳しくも温かくスポーツ選手を見守ってほしいのだが…。

・合わせて読みたい→張本勲氏、サンフレッチェ広島の優勝断言 サッカーファンが「勝ち点がわかってない」と激怒

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治 イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男女1,474名(有効回答数)