芸能プロ社長、部下の顔を沸騰鍋に浸すパワハラ動画 見て笑う同席者も怖すぎる

同時25歳だった芸能プロ社長が行なった、部下への常軌を逸したパワハラ行為の映像に戦慄

しゃぶしゃぶ
(Tomoko/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

20日、『デイリー新潮』はある芸能プロダクションの忘年会で行われていた、社長による部下へのパワハラ行為の一部始終を収めた動画を公開。常軌を逸した光景に、衝撃が走っている。


 

■沸騰するしゃぶしゃぶ鍋の中に部下の顔を…

『デイリー新潮』および『週刊新潮』(新潮社)によると、2015年12月20日、ティーン向けファッション誌『Popteen』の元モデルなどが所属する東京・渋谷の芸能プロダクションが主催した忘年会にて、事件が起こっていたという。

公開されている動画には、当時23歳だった男性従業員が、頭を手で押さえつけられ、煮えたぎるしゃぶしゃぶ鍋の中に顔を浸されている衝撃的な光景が収められている。

鍋は火にかけられた状態で、この恐ろしい行為は2度にわたって行われていることが確認できる。2回目はさらに勢いよく顔を鍋に浸され、その衝撃で鍋がコンロからずり落ちてしまっているほど。


 

■「クライアントの前で面白いことをやれ」

被害者となった男性は、当時25歳だった同社の社長から日常的なパワハラに精神的に追い詰められていたことを明かし、当時の状況について…

「『クライアントさんもいるんだから何か面白いことをやれ』ってはやされて…」


と話しているという。男性はこの行為がきっかけで顔中が爛れ、後遺症が懸念されるほどの大火傷を負ってしまった。一方の社長は動画の内容について「悪ふざけだった」などと主張しているそうで、男性は刑事告訴も検討しているという。

次ページ
■「殺人未遂」「人間のすることじゃない」

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ