知人男性をハサミで髪切り殴る蹴る… 鬼と化した7人の壮絶リンチに怒号

八王子市内の公園で少年少女7人が知人男性1人を暴行するという事件が発生。

2018/11/22 06:00

影
(beest/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

少年少女7人が1人の男性を暴行するという痛ましい事件が、東京都八王子市内で発生した。その犯行の残虐性に、ネットからは怒りの声があがっている。



 

■「連絡しても無視するので」

7人の少年少女は、10月19日午前2時ごろから同5時ごろまでの間、八王子市内の公園で、町田市に住む塗装工の男性(25)を呼び出し、集団で暴行したとされている。

男性をカッターナイフで脅して現金約9千円を奪った上、殴る蹴るの暴行を加え、はさみで髪を切るなどしたという。男性は2週間のけがを負った。

事件を起こした7人は、いずれも東京都内に住む塗装工や高校生ら16~18歳だった。現在、容疑を認めているという。

7人のうち一部が男性と知り合いだったとされ、警察の調べに対し「連絡しても無視するので頭にきてやった」などと供述しているとのことだ。


関連記事:『レコード大賞』DA PUMPの入選に騒然 「西城秀樹さんのことがあるのに…」

 

■「罪は重い」と怒りの声

1人の男性に対して集団で暴行するという卑劣な犯行に、ネットからは怒りの声が相次いだ。また、加害者が少年少女だったことを受け、「年齢は関係ない」「罪は重い」と少年法に言及する声もあがった。

・この男性はケガだけでなく、心の傷も負うことになった。犯人の罪は重い


・20歳未満だからといって、罪を軽くする必要はないと思う。この少年少女はそれだけのことをした


・年齢は関係なく、事実に基づいて裁かれるべき


・なんでこういうことした人たちが守られるのかよく分かんない

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■「当事者同士で解決すべき」
少年犯罪町田市少年法カッターナイフ集団暴行八王子市塗装工
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング