坂口杏里、「仕事を選ぶ立場ではない」と音楽を猛特訓 「もうやめてくれよ…」と批判の声

芸能界を引退した坂口杏里さん。芸能界復帰に向けて音楽の特訓をしていることを報告した。

 

■「もうやめてくれよ…」と批判の声

しかし、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では批判の声も。これまで職を転々としてきた坂口さんだが、「また辞めそう…」「コロコロ変わる」

「しばらくしたらまた、違うことをやりたいって言い出す気がする」


「私はこれで頑張る! って言いながら何一つ長続きしないで次はあれやりますって言ってる感じ」


「音楽の猛特訓がカラオケかよ…もうやめてくれよ……惨め過ぎるだろ…」


「この人の状況でオールジャンルって、なんでもいいから仕事くれって言ってるように聞こえる」


関連記事:大塚愛の元夫・SUと不倫疑惑の江夏詩織 SNS更新に非難殺到「何考えてるの…」

 

■芸能人二世はタレントにならないほうがいい?

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,328名に「二世タレント」についての調査したところ、全体のおよそ4割の人が「芸能人二世はタレントにならないほうがいい」と回答している。名女優・坂口良子さんの印象もあって、少しでもネガティブなニュースが報じられると、一般的なタレントよりも批判を浴びやすいだろう。

「親の七光り」と批判する声もあれば、そういった世間の声があって「タレントにならないほうがいい」と心配している人もいるはず。

職を転々としてまた芸能界復帰…。波乱の人生を送っている坂口さんだが、今後の活躍に期待したい。

・合わせて読みたい→元セクシー女優・麻美ゆま(31)の現在に衝撃 「胸が熱くなる」「感動の涙」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ