マツコ「最上級ブスエピソード」 有働由美子アナ、悲しすぎる失恋話を暴露

『マツコ&亨のビューティー言いたい放題』で有働由美子アナが悲しすぎる失恋エピソードを披露…

エンタメ

2018/12/30 12:00


 

■最上級ブスエピソード

少し離れていた時期、普段は電話してこない彼から突然の電話が鳴る。「彼女がパソコンを見て『何で有働アナとメールしてるの』と問い詰められた。週刊誌に売るって言ってる」と怯える彼。

有働アナはすぐに彼女に代わってもらい「スゴイ好きで私が一方的にメールを送っていただけ。ずっと好きな人がいるって断られていた」と機転を利かせる。

その後、再び彼から電話があり、「有働さんスゴイ。ありがとう。『友達として大事にして』って言われた」と喜びながら、電話を切られたという。

これを聞いたマツコは「もう最上級ブスエピソード」と総括。暴露を繰り返した有働アナは「今日すごい損してる?」と不安がるが、マツコは「逆に印象イイと思う」と称賛した。


関連記事:26歳彼女の家に泊まった男子高校生 「翌日に訪れた悲劇」に言葉を失う…

 

■視聴者は?

チャーミングで聡明な女性アナウンサーとして、NHK時代に高い人気を誇った有働アナだが、私生活・恋愛面では決して完璧ではない。そんな欠点を惜しみなく披露した姿に、共感や好意的な意見が寄せられている。

くりぃむしちゅーやマツコと事務所が同じということもあり、フリー転身後はバラエティー番組にも積極的に出演している有働アナ。この日も、ニュース番組とは異なる自然な表情やトークを楽しんだ視聴者は多いようだ。

・合わせて読みたい→伊東美咲(41)の現在に衝撃 神田うのと並んだ姿に「やっぱり」「相変わらず…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事の画像(1枚)