『イッテQ』出川女子会で「両胸ポロリ」の惨事 「これはヤバイ…」と騒然

出川哲朗にデヴィ夫人、出川ガールの3人による「出川女子会」にて、宙吊りの状態で両胸がポロリしてしまう事故が発生…

エンタメ

2019/01/07 12:00

出川哲朗

6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にて、海外ロケで出川哲朗のお供を務めている「出川ガール」たちの女子会企画が放送された。

その中で、デヴィ夫人が大胆に両胸をポロリしてしまう事故が発生し、インターネット上は騒然とした状況に。

 

■出川ガールの運動能力チェック

米国・ロサンゼルスを訪れた一行は、出川ガールたちの運動能力をチェックするべく「エアリアルシルク」というパフォーマンスを体験。

天井から吊るされた布を駆使してアクロバティックな演技を行うパフォーマンスで、堀田茜、河北麻友子はパフォーマーに教わりながら見事な演技を披露した。

しかし、谷まりあと出川哲朗は宙吊りの状態で上手く体勢を整えられず悪戦苦闘。パフォーマンスの難しさが伺える結果に。

 

■デヴィ夫人、女豹レオタードでポロリ

最後に、御年78歳のデヴィ夫人が挑戦。最初は布の扱いに苦戦していたものの、河北のサポートを受けながら宙吊りの状態で美しいポーズを決めることに成功した。

気合の入った夫人はヒョウ柄のレオタードに着替え、別の技にも挑戦したのだが…演技の途中で夫人のふくよかな胸がレオタードからこぼれてしまう。

両腕を広げてポーズを決める場面では両胸が露わになった姿がカメラに映され、河北は「何を見せられてんの?」と困惑していた。

次ページ
■「まさかのポロリ」に視聴者騒然

あなたにオススメ