『VS嵐』錦戸亮の態度に批判殺到 「ちょっと見ていられない」「苦手…」

『VS嵐』に関ジャニ∞の錦戸亮が出演。インターネット上では、番組中に見せた錦戸の態度に批判の声があがっている。

錦戸亮

関ジャニ∞の錦戸亮が、11日放送のバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。インターネット上では、番組中に見せた錦戸の振る舞いに対し、一部の視聴者から批判の声があがっている。

 

■錦戸は関西の優しいお兄ちゃん

錦戸は月9ドラマ『トレースー科捜研の男』(フジテレビ系)の出演者たちと登場。新木優子や千原ジュニアらと共に、オリジナルゲームで嵐と対戦した。番組では、「錦戸亮はこんな人」と共演者たちに錦戸の印象を訊くことに。

新木は「普段から関西弁で喋られていて、関西の優しいお兄ちゃんって感じなんですけど、セリフになるとコロッと標準語になるので、その切り替えが本当にすごいなっていう印象です」と話した。

 

■矢本を厳しく問いただす錦戸

矢本悠馬は「この現場だとありがたいことに、いつもイジってくださって」と、錦戸がコミュニケーションを取ってくれると話す。

しかし、そのイジりが激しいとへこんでしまうことも。そうなると、錦戸は優しくフォローしてくれるらしく、「好きになっちゃう一方」と笑顔を浮かべた。それに対し、錦戸は「あいつちょっとアホなんですよ。嘘ばっかりつくし。それを注意してるだけ」と否定した。

FUJIWARAの藤本敏史が「(矢本は)嘘ってどんな嘘をつくの?」と訊くと、錦戸は「えっとね…」とこたえあぐね、「お間なんの嘘ついた?」と厳しい顔つきで問い詰める。藤本は「忘れてるやん!」とツッコみ、スタジオの笑いを誘った。

次ページ
■錦戸が見せた矢本への態度に批判も

あなたにオススメ