安藤なつ、血液検査も「国民の健康意識を下げる」結果に 『嵐』の活動休止に思わず本音も

微量血液検査事業説明会に、お笑い芸人のメイプル超合金が登壇。 簡易血液検査によって2人の健康状態が露わに…

エンタメ

2019/01/30 09:00

メイプル超合金

29日、東京・コンファレンススクエアエムプラスにて、「トータルヘルスケア&ソリューション”Lifee”サービスの説明会」が開催され、お笑い芸人のメイプル超合金が登壇。

イベントでは、簡易血液検査によって露わになった2人の健康状態や、先日活動休止を発表したアイドルグループ『嵐』について語った。


 

■安藤なつ無呼吸症候群が発覚

番組の収録以外、本格的な健康診断にはあまり行かないという2人。

血液検査のイベントということもあり、司会者から健康への不安がないかという質問が投げかけられると、安藤なつが「眠りの質が悪いと思う」と、睡眠についての悩みを明かした。

メイプル超合金

すると、カズレーザーから「(ロケの移動中とか)寝ている時、無呼吸でいること多いよね」と衝撃の告白が。

会場で初めて自身が無呼吸症候群だと知った安藤は、「いつからだったの?今知りたくなかった〜」と慌て会場は笑いに包まれた。


関連記事:関根勤、心臓手術から健康オタクに 「3歳になる孫の成人式まで生きたい」

 

■安藤、血液検査は「宝探し」

『Lifee』は、株式会社マイクロブラッドサイエンスが、独自開発した微量血液デバイス。指先から採取する、わずか目薬1滴分(0.06ml)の血液で医療機関と同等の血液検査を行える。

検査結果は、2日程度でクラウド上に届き、スマホで簡単に健康状態が把握できるようだ。

安藤なつ

体重133kgと大柄の安藤は、普段、病院で血液検査を受けると、「看護師さんが、3人くらい入れ替わって5箇所くらい刺されるんですよ」と、自身のわがままボディに悩まされていると語る。

そんな安藤でも、手軽に血液検査ができるということで、『Lifee』の血液検査「生活習慣病(12項目)」にチャレンジする流れに。

検査は、中指に「爪楊枝で刺した程度」の痛みで行える。いつも血液検査の際は、宝探しのように静脈を探すという安藤は、「速攻、見つかりました!」と満面の笑み。

カズレーザー

一方、血液検査はそんなに好きではないと語るカズレーザーも、「一瞬針が刺さったくらいかな?」とその手軽さに驚いた様子。

次ページ
■酒好きのカズレーザーの結果は…

この記事の画像(21枚)