『歌のゴールデン』歌姫ランキング1位のAKB48に騒然 「スタジオの空気が…」

『歌のゴールデンヒット』歌姫ランキング1位のAKB48に疑問の声が相次ぐ。

テレビ
(gpetric/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

『歌のゴールデンヒット~昭和・平成の歴代歌姫ベスト100~』(TBS系)が11日に放送された。その中で、平成の歌姫に輝いたAKB48に疑問の声が相次いでいる。


 

■圧倒的な差に「なるほど」の声

番組では、昭和と平成の音楽シーンを彩ってきた歌姫の「シングル総売り上げ枚数ランキング」を発表。

3位にZARD、2位に浜崎あゆみとレジェンドが並ぶ中、1位にはアイドルグループのAKB48が輝く。総売り上げ枚数は5211万枚で、2位の浜崎の2149万枚に倍以上の差をつけている。この偉業にはスタジオからも「なるほどな」「すげぇな〜」と驚きの声があがった。


関連記事:宝くじで1億円を当てた女性 その後の「悲しすぎる結末」に言葉を失う

 

■「なんか興ざめ」「歌姫とは…」

シングル総売り上げ枚数のランキングということもあり、楽曲の良さもさることながら「握手券」というアイデアで売り上げを積み上げたAKB48がランクインするのは当然の結果だろう。

しかし、「歌姫」というくくりのランキングで安室奈美恵、宇多田ヒカル、ZARD、浜崎などそうそうたるメンバーをぶっちぎりで超えて1位という結果に、ネット上では「興ざめ」「納得がいかない」と不満の声があがる。TBSの大型音楽特番の最後を飾るのがAKB48ということに疑問をもつ声は少なくないようだ。

「別にAKBとか欅坂とか嫌いじゃないし好きな歌もあるけど、歌姫かって言われたら違う気がする。歌姫とは…」


「AKB系は売り上げランキング系に出てくると、なんか興ざめなんよな…」


また、番組中にランクインした歌姫について出演者がトークをする流れがあったのだが、AKB48についてはとくに何もないまま番組締めのトークに移行する。そのことに注目する声も。

「シングル歴代売上だからAKBが1位なのはまぁ仕方ないとしても…1位なのにサラっと1曲サビだけで終わるという素っ気なさに笑った。スタジオの空気…」


■握手券つきCDをどう思う?

物議を醸したAKB48の1位だが、やはり握手券や投票券などをCDのおまけにすることを嫌っている人は多いのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,353名を対象に「握手券付きCD」について意識調査を実施したところ、約4割が「握手券CDは好ましくない」と回答している。男女別で比較すると、女性のほうがやや嫌っているようだ。

他の歌姫たちに圧倒的な差をつけて勝利したAKB48。にもかかわらずスタジオで触れないのは気がかりだが、「売り上げ枚数」ではなくまた違ったかたちのランキング形式が求められているのかもしれない。

・合わせて読みたい→工藤静香、手作りの恵方巻き写真に騒然 「キムタクも食べると思うと…」

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ