『けもフレ』声優・尾崎由香、「アニメは見ない」「珍獣ハンターになりたい」暴言連発で炎上

『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演した『けものフレンズ』サーバル役の人気声優・尾崎由香に批判の声が…

尾崎由香

志望者は30万名、そのうち食べていけるのはわずか300名とも言われる声優業界。新世代アイドル声優の台頭で、声優の勢力図も大きく書き換わっているという。

12日深夜放送『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)では、新旧人気声優が集結。そのなかで『けものフレンズ』サーバル役で一躍スターの仲間入りを果たした尾崎由香(25)の発言に注目が集まっている。


 

■新世代 vs ベテラン

新世代声優は尾崎の他に、元子役で『若おかみは小学生!』おっこ役の小林星蘭(14)、『アイドルマスター ミリオンライブ!』宮尾美也役・桐谷蝶々。ベテランは、『とっとこハム太郎』春名ヒロ子役・池澤春菜(43)、『クレヨンしんちゃん』よしなが先生役・七緒はるひ(46)。

この豪華声優陣を迎え、「新世代アイドル声優VSベテラン声優」の形で番組は進行していく。


 

■先輩にチクリ

オーディションで「20代じゃないから」という理由で落選した池澤は、「呼ぶ前からわかっていたのに…」と憤りを隠せない。

オーディションについて、尾崎が「アフレコだけじゃなくて、歌って踊れる声優が今は一般的」と主張すると、池澤は「歌も踊りも出来ない…」と苦笑い。

尾崎は慌てて「そんなことないですよ」とフォローしたものの、「若い人の方が演じやすいっていうのもある」と火に油を注ぐ発言を口にしてしまう。

次ページ
■アニメに興味なし?

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ