高知県の激ウマ料理がタダで食べられる! 飲んで食っての「高知家イベント」が最高すぎた

高知の魅力を体験できるイベント『高知家 おきゃくイベント in 東京』に参加したら最高すぎる結果に…。

グルメ

2019/02/15 10:00

14日と15日に新宿の開催される『高知家 おきゃくイベント in 東京』。高知の宴会文化「おきゃく」を東京にいながら体験することができるイベントであり、その内容があまりにも最高すぎたので是非伝えていきたい。


 

■どの料理も激ウマ

「『おきゃく』とはなんぞや」という人も多いはずであるため説明すると、高知県では冠婚葬祭や客人を招いた際に行われる宴会のこと。

今回は、大きなこたつが用意されており、それに入りヌクヌクしながら高知の名物料理を食べ、「おきゃく」の雰囲気を体験できるというわけだ。まず最初に食したのはいまが旬の「ウツボの竜田揚げ」。

皮ごとカラッと揚げられた一品だが、あの凶暴そうな見た目とは裏腹に身はふわぷる。皮がごわつくこともなく、優しい味付けは日本酒あたりと相性が良さそうな印象だ。

次に「噛めば噛むほどうまみが口に広がる」高知県産のしゃもを使った「しゃも鍋」。当然のごとくしゃもの味は抜群! しかし、その旨味成分を含んだ出汁を十二分に吸った野菜もこれまた美味。この時期、寒さで冷えた体を温めてくれるだろう。


 

■食後の後はアイスでしょ

おいしい二品を平らげたら、食後のデザートがほしいところ。もちろん用意されている。高知を代表するアイスクリーム「アイスクリン」はさっぱりとした味わいで、甘ったるさは皆無。食事からデザートまでがパッケージになっており、控えめにいって満足度は完璧だ。

そのほかにも、高知の特産物であるゆずを100%使用した「ゆずジュース」も味わうことができるぞ。

次ページ
■地酒の試飲も可能

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ