篠田麻里子、手書きの結婚報告が「じわじわくる」 交際0日婚の“共通点”がスゴい

元AKB48の篠田麻里子が、年下一般男性との交際0日婚を発表。2人の距離を縮めた「あるモノ」が話題に

エンタメ

2019/02/20 19:20

篠田麻里子

元AKB48のメンバーで女優の篠田麻里子(32)が、今月16日に3歳年下の一般男性と結婚していたことを、20日に公式サイトのファンクラブ会員向けに発表した。

祝福の声の中、篠田本人が明かした「交際0日での結婚に至った経緯」についても、大きな話題となっている。


 

■「玄米食べて育った」共通点で急接近

篠田は、手書きの書面にて「昨年10月に出会い、初めて食事をした際にプロポーズしていただきました」と、交際0日でプロポーズを受けたことを告白。

「彼とは2度友人を交えて食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く、お互い素の自分でいられることでお付き合いをしてもいないのに結婚ということを自然に意識することができました。『一生一緒にいたい』と思えた方です」


と、運命的な出会いであったことを明かし、結婚後も仕事を続けていく意向を示している。


 

■「玄米を食べていれば…」

篠田からの発表を受けて、インターネット上には祝福の声が溢れている。

「麻里子様、幸せになってね! おめでとう!」


「真っ先に目に入る『玄米を食べて育ったという共通点』じわじわくる……… 」


「玄米すげえ! 」


「くそぉ! 子供の時から玄米を食べて育っていれば!! そうすれば篠田麻里子さんと結婚できたかもしれないというのに!!! くそぉ!!」


一方、熱心なファンからは「玄米を食べていれば…」となど、少々寂しさの滲むツイートも。

次ページ
■結婚後は「家庭的路線」で再ブレイクの兆し?

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ