ヒカキン、楽屋での明石家さんまの様子に驚き 「この人はヤバイ…」

ヒカキンに贈られた「踊るヒット賞」の賞品がヤバすぎた…。動画の中で、過去3回共演した明石家さんまの印象についても明かしている

 

■「本当に贈ってるんだ!」

動画のコメント欄には、「踊るヒット賞」が実際に受賞者に贈られていたことに、驚きの声があがっている。

「え〜あれって本当に贈ってるんだ!」


「すごい物が届きましたね! 提案です。大量のストローを小さく切って、布の袋につめて、枕を作ってほしいです。踊る! ヒット枕!」


「さすがさんまさん」


大量のストローの使いみちについて、つい先日ユーチューバーデビューを果たした「ワクワクさん」とコラボしてほしい、との声も目立っている。


関連記事:英国留学中・ウエンツ瑛士の現在に驚き 「おじさん感」「こっちのほうが…」

 

■賞品、当たったものの困った経験

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,336名を対象に「くじ引きや懸賞で当たって困ったものがある」人の割合を調査したところ、全体で27.2%の人が該当した。

性・年代別に見てみると、とくに20代~40代の女性が、ヒカキンと同じく賞品として贈られた品物に困惑してしまった経験があるようだ。

テレビに出演することは、動画クリエイターとして大変勉強になっているとも明かしたヒカキン。ストローの使いみちが気になるところだ。

・合わせて読みたい→菜々緒、「また事務所に怒られちゃう?」 入浴中の写真が刺激的すぎる…

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1336名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ