大人になっても夢を追う人をどう思う? 「すばらしい」か「いい年して」なのか

大人になってからも夢を追い続ける人に、批判的な意見もある。一方で大人の夢を、応援する人もいるようだ。

ライフ

2019/03/03 11:00


 

■経済的な部分を自分で負担しているなら…

すべての年代で、男性よりも女性の割合が高くなっているのも印象的である。女性のほうがリアリストで、夢よりも安定的な生活を求めそうだが…。

「生きる上の経済的な部分は、自分でちゃんとしてほしい。その上で両立しながら夢を追いかけているのはいいけれど、誰かに負担してもらっているならちょっと嫌かな」(20代・女性)


ヒモになる男性に貢ぐのも、お互い納得しているなら問題がないとの意見も。

「ヒモ男を飼う女性も、自分で納得しているなら別にいいと思う。夢に投資するのがその人の幸せなんだから、仕方ない。私は絶対に嫌だけど」(30代・女性)


関連記事:杉村太蔵の「スマホ学校持ち込み反対論」を『サンジャポ』出演者が嘲笑い、批判殺到

 

■残りの人生で一花咲かせたい

男性のほうが少ないのには、古い考えがあるからとの説も。

「『男は、経済的に安定した仕事に就いて家族を養う』って心のどこかで思っているのでは? 共働きが当然の世の中になっても、この考えに縛られている人が多そう」(30代・男性)


残りの人生で、一花咲かせたいと思っている人も。

「人生も折り返し地点までくると、やり残したこととか考えるようになる。それまで『大人になってから、夢を追うなんて』と思っていたのに、最後の一花咲かせたいと考えることもある。


こんな考えになるなら、ずっと夢を追っておくべきなのかもね」(40代・男性)


年を重ねるほどに、『後悔の残る人生は過ごしたくない』と思うのかも。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)